平安京の怨霊伝説 [ 中江克己 ]

価格:580円
(2013/5/11 13:31時点)
感想(1件)

794年に桓武天皇が造った平安京・・・現在の京都市街とはずいぶん違います。
呼び方も、平安京と呼ばれていたのにいつの間にか京都になりました。
平安京は結局どうなったのでしょうか?

平安京は朱雀大路を境に西が”右京”、東が”左京”と呼ばれていました。
が・・・地理条件のせいか、右京の方が早く廃れ始めます。

遷都後、20~30年のうちに早くも崩壊が始まります。
40~50年もすれば、都の殆どは東に移ったようです。
そして・・・960年には内裏が火事で焼け、天皇が暫く冷泉院に移ります。
再建されれば戻るはずだった内裏・・・しかし、1177年の安元の大火で大極殿が焼け、再建されませんでした。

名称が”平安京”から”京都”に変わったのは・・・
院政の頃のようです。
平安京と言えば・・・北は一条から南は九条、東西はそれぞれの京極までとなりますが、院政はその”平安京”の範囲外の院の御所で行われました。
その為に、”平安京”ではなく”京都”になったのでは?と言われています。

ちなみに鎌倉時代に京都に置かれた役所は「京都守護職」。
そう、鎌倉時代には”平安京”という言葉は使われなくなり”京都”が定着していたようです。

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村
 
歴史 ブログランキングへ

庶民たちの平安京 [ 繁田信一 ]

価格:1,680円
(2013/5/11 13:31時点)
感想(1件)

【送料無料】 平安京と王朝びと 源氏物語の雅び / 京都新聞出版センター 【単行本】

価格:1,890円
(2013/5/11 13:32時点)
感想(0件)