大河ドラマ 八重の桜 総集編【Blu-ray】 [ 綾瀬はるか ]

価格:7,809円
(2018/11/10 15:43時点)
感想(0件)

八重の桜 総集編①を観ました。

もちろん、綾瀬はるかさんの2013年の大河ドラマです。

yae1

懐かしく見たんですが・・・
今年の「西郷どん」を見ていて、足りないものを感じました。
ピーンと緊張感の張った空気です。
命のやり取りをしてるんだから、これぐらいの緊張感があって然りでしょう。

山本八重子さんが大河になると知った時、本当にビックリ!!嬉しかったのを覚えています。

でも、この大河までは私の中での山本八重子は田中好子さんでした。
あの、白虎隊の八重子です。

yae2
















そして、その他のメンバーも、私の中ではこの人たちがキャラだっていましたが・・・

yae3


八重の桜を見るたびに、そのキャラクターに惹かれていきました。

そしてこの作品をも見て思ったのは・・・
日本人は「おしん」に代表して、やっぱり忍んで耐えることが美徳と思う人たちなんだと思います。

なので、女だてらにと言われて、その常識に向かって行く・・・
会津の”ならぬことはならぬ”と、耐える話の方が、根本的にあっているんだなあ・・・って思いました。


そう・・・西郷どんが悪いのではないかもしれない・・・??

ちなみにこの八重の桜総集編を見て旦那が言いました。
「そうそう、その位、西郷どんも褒めてあげたら??」って!!
いや・・・それはちょっと難しいかも・・・
みんな誰が誰だかわかんないからなあ・・・
この年末時代劇「白虎隊」でもみんなキャラだってたのにね??

yae4














大河でやっぱり感動したい!!
あと3回、楽しく見るぞ~~~!!



↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると励みになります。

にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ

NHK大河ドラマ 八重の桜 完全版 1~13 (全13枚)(全巻セットDVD) [綾瀬はるか]/中古DVD[邦画TVドラマ]【中古】【ポイント10倍♪11/2-20時~11/12-10時迄】

価格:22,800円
(2018/11/10 15:44時点)
感想(0件)

ドラマと方言の新しい関係 『カーネーション』から『八重の桜』、そして『あまち [ 金水敏 ]

価格:864円
(2018/11/10 15:45時点)
感想(0件)