日々徒然~歴史とニュース?社会科な時間~

大好きな歴史やニュースを紹介できたらいいなあ。 って、思っています。

タグ:ヒトラー

913★ドキュメント★ナチス戦犯「ニュルンベルク裁判」DVD新品★

価格:441円
(2013/5/17 18:53時点)
感想(1件)



戦争の20世紀

そこには、民主主義の危うさがありました。
第1次大戦後、1919年にドイツではワイマール憲法が出来ます。
主権在民や男女平等の普通選挙などを規定し、当時世界で最も民主的憲法と言われましたが。。。
民主ドイツ元年と言われるこの年に、ナチスの前進であるドイツ労働者党が労働者を中心に結党されます。
同じくこの年に、ベルサイユ条約が締結され、第1次世界大戦のドイツに多額の賠償金が課せられ、植民地も失いました。
厳しい軍備制限と、多額の・・・天文学的賠償金の負担・・・
政府は紙幣を大量に発行し、深刻なインフレに陥ります。
1923年11月のドイツの為替レートは・・・1ドル=4兆2000億マルクでした。

そこで、アメリカの金融支援で財政の立て直しを図ります。
インフレを治めて、経済が徐々に回復、そこに1929年世界恐慌がやってきます。
この世界恐慌が、ナチス躍進のきっかけになってしまうのです。

ナチスは・・・1928年12議席だったのが、1930年には107議席。
1932年には、230議席獲得し、第1党に躍進します。
この時、ドイツ国民がナチスに期待したことは???
・強力な指導者への期待
ワイマール共和政では、強力な指導者は出てきませんでした。
・厳しい軍備制限への不満感
 空軍や潜水艦は禁止。
・ヒトラーは女性に大人気

政治不信の国民は強い指導者を求め、選挙でナチスを選んだのです。
特に、当時としては珍しい女性の参政権、男女平等の選挙です。
ヒトラーは、女性に対し巧みな話術で票を稼ぎます。
ナチスを独裁政権にしたきっかけは、皮肉にも最も民主的な憲法の存在がありました。
ナチスは結果的に、選挙や住民投票によってさらに勢力を拡大します。

hito.png

ヒトラーとはどのような人物なのでしょうか?
ドイツ人ではなく、オーストリア=ハンガリー帝国に、1889年に中産階級に生まれます。
画家になりたかったのです。

第1次大戦も参加し・・・1919年9月ドイツ労働者党に入党します。
1920年「国民社会主義ドイツ労働者党」(ナチス)と、党名を変更。
1921年ナチスの党首に選ばれます。
1923年クーデターを計画しますが失敗。
この時獄中生活を送り、「わが闘争」を執筆します。

我が闘争 デジタル・リマスター版

価格:2,767円
(2013/5/17 18:56時点)
感想(0件)



ここに、ヒトラーの世界観や政策が書かれています。
その内容は・・・?
・再軍備の推進
・東方への勢力拡張
・ユダヤ人排斥

ベルサイユ条約で鬱屈していた国民の共感を得て、ベストセラーに!!
ヒトラーの名を世に知らしめることになります。
その後も、演説レコードや、宣伝映画などメディアを利用した選挙活動を展開、世論を味方にして・・・
独裁政権の確立に!!
ヒンデンブルク大統領の時に・・・1933年ヒトラー内閣に就任します。
全権委任法を成立、民族と国家の困難を除去することを理由に、政府に立法権を委ねるものです。
ナチス政権独裁の準備を進めていきます。

【送料無料】 DVD/洋画/続・我が闘争/勝者と敗者 デジタル・リマスター版/BBBF-8662

価格:2,567円
(2013/5/17 18:56時点)
感想(0件)



政党新設禁止法を制定し、社会民主党や共産党などを追放、一党独裁へ突き進んでいきます。
1933年7月ナチス独裁政権が確立。
当時はヒンデンブルク大統領でしたが、大統領がなくなると、大統領・首相・党首の全権を持つ総統にヒトラーが就任します。
独裁者となり・・・ナチスが国内唯一の政党となりました。
ナチス一党独裁政権へ!!

領土拡張に動くナチス!!
軍備制限の中、1935年再軍備宣言を行います。
ベルサイユ条約を破棄し、国防軍を5.5倍にすることなどを宣言。
本格的再軍備を!!ベルサイユ条約で非武装地帯とされたラインラントを超え・・・1938年オーストリア併合。
第1次世界大戦で失った15%の領土の回復を!!
圧倒的な国民の支持のもとに動いていきます。
裏返せば・・・領土拡張は国民の支持を維持するために不可欠だったのかもしれません。

では、国際社会はどうしてナチスを抑えることが出来なかったのでしょうか?
1938年ミュンヘン会議が行われます。
チェコスロバキア・ズデーデン問題について、英・仏・伊・独の会議です。
ドイツはヒトラー、イタリアはムッソリーニ・・・イギリスとフランスは、譲歩してしまいます。チェコスロバキアをドイツに割譲することを認めてしまいます。

イギリスはドイツを重きにおいておらず、フランスは自国の内政問題が不安定、イタリアは後にドイツと手を組むこととなります。
ロシアは革命後の混乱を収拾するのに手がいっぱいの状態でした。
ヨーロッパ各国に余裕がなかったのです。

1939年9月ポーランド侵攻。
重い腰を上げイギリス・フランスは宣戦布告、第2次世界大戦がはじまりました。

今後、再びナチスのような独裁政権の生れる可能性はあるのでしょうか?
世界中にはいろいろな国があるので、今後二度とないとは言い切れません。

今は相互に助け合う社会となっています。
社会主義は別ですが、独裁者の出る可能性は低いと思われます。

どうして民主的な憲法下でナチスが生まれたのか???
第1次世界大戦後の国民の不満をヒトラーが利用したということ。
世界恐慌、領土拡張・・・すべてが民衆が期待していたということ。

大衆民主主義とは、人民投票型独裁者を生む土壌である・・・。
警戒すべきことだということでした。

ナチスドイツによって引き起こされた第2次世界大戦。
その後ドイツは、ヨーロッパ各地を占領、戦果は拡大の一途を取ります。
この勢いに乗ったのが日本・・・
1941年真珠湾を攻撃
領土拡張路線へと舵を切っていきます。。。


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

歴史 ブログランキングへ

ナチスとNASAの超科学 [ ジム・キース ]

価格:680円
(2013/5/17 18:54時点)
感想(3件)


ナチスの発明 [ 武田知弘 ]

価格:1,470円
(2013/5/17 18:55時点)
感想(1件)


失われた空飛ぶ円盤「ナチスUFO」の謎 [ あすかあきお ]

価格:998円
(2013/5/17 18:55時点)
感想(1件)


今週から始まりました。
追跡者 ザ・プロファイラー です。
プロファイリングするのは、V6の岡田准一さんです。

第1回は、「ヒトラー 独裁者という名の怪物」でした。

img_462769_5399255_4[1].jpg

独裁者、アドルフ・ヒトラー。
第2次世界大戦や、ユダヤ人虐殺などの大事件を巻き起こした悪魔や怪物のように描かれる人物です。
しかし、彼は、青年時代は以外にも大人しく、絵描きになりたい、人付き合いの苦手な少年でした。

30歳を越えたころから突然、恐るべき独裁者の道のりを歩むことになります。
孤独な若者に、一体何が起こったのでしょう?
ヒトラーの知られざる素顔を追跡します。


ヒトラーは・・・
身長175㎝、芸術を愛し、作曲家ワーグナーに心酔。
酒やたばこはたしなまず、趣味は読書。
青年時代の夢は、画家になることでした。

その身勝手な10代の少年時代・・・

「これからウィーンの芸術大学に入学します。
 私を待っていてください。
 帰ったらあなたと結婚します。」

16歳の時に書いたと言われているラブレターです。
相手は、面識がありませんでした。


1889年4月20日、オーストリアにあるブラウナウ・・・アドルフ・ヒトラーは、ドイツと国境を接するこの町に生まれました。

成績は優秀、リーダーシップをとりたがる子供でした。
しかし、10代半ばで学校をやめ・・・大きな挫折を味わいました。
プライドが高く、人付き合いが苦手なアドルフ・・・
そんなアドルフにも、たった一人の友人がいました。
彼は、アウグスト・クビツェク・・・一つ年上の、家具職人の息子でした。
そのクビツェクを子分のように扱います。


アドルフの興味の中心は、建築や美術にありました。
絵を見せたり、文化について演説・・・
クビツェクは、聞き役に徹しました。

アドルフは・・・生涯ですが、反論を許しませんでした。
それは、独裁者になっても変わらず、自分を肯定する人間だけを集めたのです。

そんなアドルフの恋・・・
彼女の名は、ステファニー・ヤングステン。
道ですれ違った時に一目ぼれしたのです。

しかし、自ら声をかけることもなく・・・
理想のカップルとして妄想していきます。

「世間の凡人がするような言葉による礼儀作法は
 僕とステファニーのような非凡な者同士の間には必要ない
 いつか2人だけで会うことが出来れば
 一言も話さずともすぐに打ち解けあうだろう」

そんなある日・・・
ステファニーが宛先人不明の手紙を受け取ります。
そこには・・・

「これからウィーンの芸術大学に入学します。
 私を待っていてください。
 帰ったらあなたと結婚します。」

実際に芸術大学を受験しますが、不合格・・・
その後、定職につくわけでもなく、絵を描いてその日暮らしの生活が続きます。

膨らむ夢と妄想・・・夢と現実のギャップ・・・。

アドルフは、そんな若者でした。

ヒトラーを理解する”鍵”は芸術にあり。と、ヒトラー研究の、第一人者・甲南大学の田野大輔教授はおっしゃっています。

魅惑する帝国―政治の美学化とナチズム

新品価格
¥5,880から
(2013/6/9 16:58時点)




ヒトラーは、政権を取った後も、自分を芸術家としてみている面があります。

ヒトラーが理想として計画した都市は、”ゲルマニア”と呼ばれています。

それがこちら。
e0038811_2115793[1].jpg

ベルリンを作り替え、世界の首都にしようとしていました。
最大の特徴は、建物の桁違いの大きさです。

ヒトラーが理想としたのは、年前年後もの後世にも残る古代ギリシャの文化でした。
普遍的な強さと美しさを求めていました。

1914年7月第1次世界大戦勃発。
ドイツ・オーストリア=ハンガリー帝国 VS フランス・イギリス・ロシアとの戦いが、ヨーロッパを二分する戦いへと拡大していきます。

ドイツが統一を果たしたのは19世紀後半、まだ歴史の浅い新興国で、フランス・ロシアなど大国との緊張が続いていました。
第1次世界大戦は、ドイツにとっては、ヨーロッパの中でのし上がる民族の誇りをかけた戦いでした。

ドイツ南部の都市ミュンヘンに、誇りと挫折の20代を過ごしたヒトラーの姿がありました。
ヒトラーにとって、ドイツは理想の国でした。
経済力・軍事力そして文化・・・すべてが上り調子だったドイツが憧れだったのです。

ただちにドイツ軍に志願、西部戦線に伝令兵として参加します。
二度も負傷しながら、勲章を授かるほど奮闘します。

しかし、1918年ドイツ敗北・・・。

1919年ベルサイユ条約で、イギリスやフランスから過酷な賠償を要求されます。
ドイツは、産業にとって重要な工業地帯を含む領土の13%を失います。
住民は移住を余儀なくされます。

さらに、当時のドイツのGNPの20倍、40兆円以上の賠償金を支払うことになってしまいました。
致命的なダメージです。

「全ての犠牲は無駄であった
 こんな屈辱の為に
 兵士たちは死んでいったのか」

民族の誇りをかけた戦い、屈辱・・・国家の挫折・・・それが、ドイツ国民の間にありました。

「普通の人間」だったヒトラーは、どのようにして「怪物」になったのでしょうか?

アイデンティティー、誇りを取り戻すための理由が欲しい・・・

ヒトラー怪物に変え、世界を惨劇へと導いていく決定的な武器・・・それは、演説でした。

ヒトラーは、我が闘争の中で、最初の演説について・・・

「私は30分間スピーチした
 以前から自分の中でもしやと感じていた事が、
 今や現実によって証明された
 私には、演説する力があったのだ」

1919年ヒトラー30歳、ドイツは苦しみのどん底にありました。
経済は悪化の一途を辿り、失業者が溢れました。
1919年10月16日ミュンヘン市内のビアホールで・・・
この政治集会で、弁士として初めて演説をします。

愛と欲望のナチズム (講談社選書メチエ)

新品価格
¥1,890から
(2013/6/9 16:58時点)



ベルサイユ条約への不満、ドイツ人の団結・・・情熱的な演説が、人々の心をとらえます。
聴衆も同じ気持ちだ・・・
不満を歌い上げれば、みな、勝手についてくる!!

演説の力は絶大でした。
党員数は、みるみる増加、2年後には党首となり、ナチ党と呼ばれるようになります。
どのようなポーズで、どのような言葉で話せばいいのか・・・研究します。

①聴衆を焦らす
②声の抑揚と身振り
③言葉を繰り返し印象付ける
④「敵」を設定して攻撃する
⑤声をわざと裏返す


ドイツ民族主義の団結、それに反するものは、排除しよう!!

ヒトラーの演説は、論理ではなく「演出」でした。
演説では、具体的な政策は語られないのです。

国民選挙におけるナチ党議席数は・・・
1928年12席だったのが、1930年には107議席、さらに1932年には230議席を獲得し、第1党となりました。

そして、1933年1月30日首相に就任しました。
この時43歳でした。

ヒトラーは、写真を使って庶民派のイメージ、優しいイメージを演出していました。
政治は一般大衆に対しては難しいものでしたが、ヒトラーは、難しい「政治」を単純化して、自分に従えば解決するような空気を生み出しました。

では、どうしてユダヤ人虐殺を行ったのでしょうか?

1934年国家の独裁者となったヒトラー・・・
ヒトラーは、積極的に経済の立て直しを行います。
高速道路、アウトバーン政策で、600万人の失業者の職を与えます。

しかし、国民の圧倒的支持と同じくして行っていたのは意に反するものの排除でした。
言論統制・他の政党の活動を禁止します。
違反者は逮捕され、強制収容所に連れていかれました。
その最たるものが国内に50万人いたとされるユダヤ人でした。

ユダヤ人は、商人や金融業を行っていた富裕層が多く、独自のコミュニティを持っていました。
そこで、市民権停止、官職剥奪を勧めます。

1938年11月・・・
ユダヤ人街が襲われ100人以上が殺害されます。「水晶の夜」です。

この事件を、ナチスは「ドイツの民族主義に則した正しいもの」と判断します。
このようにして、ユダヤ人を殺害し、その財産を奪うということが、正当化されていきました。

1939年9月1日、ポーランドに侵攻、第2次世界大戦が勃発しました。
ドイツは、フランス、ノルウェー、ソビエトにも侵攻していきます。
ヨーロッパが戦火に巻き込まれていきました。

そして、占領地からもユダヤ人を排除しようとします。

虐殺の地、アウシュビッツ強制収容所、ここで想像を絶する数の人々が、虐殺されました。

ここに送られたのは、ナチスが富裕とした人々・・・そのほとんどがユダヤ人たちでした。
3つの収容所で最大20万人を収容することが出来ます。
ここには、28の収容棟が残されています。

そこに展示されているのは・・・
8万足の靴、大量のメガネ、刈り取られた20トン・4万人分の髪の毛・・・
この髪の毛からドイツ軍の軍服が作られたそうです。

人々は名前ではなく、番号で呼ばれます。
人の尊厳を根こそぎ奪い、尊厳を失う・・・
人々は、荒野の開拓や軍需工場での労働に狩り出されました。
11時間を超す強制労働でした。

第二強制収容所、ビルケナウでは・・・
収容者用の宿舎がありました。
衛生状態も悪く、伝染病が蔓延していました。

ここにきても、生きられるのは、長くても3~6か月・・・短ければ3日でした。

身体を壊したものや、労働に不向きな女性や子供、老人を・・・
「価値なし」と呼びました。

その人たちは、ガス室に連れてこられました。
1度に700人から900人。。。
ここで殺されました。

まさに、死ぬための工場といっても過言ではありません。
収容所の駅の門は通称「死の門」
人々を詰め込んでやってきましたが、乗せて出ていくことはありませんでした。

そこには絶望がありました。

1945年4月ドイツ・ベルリン。
ソ連軍が突入しました。
ナチスは最期の時を迎えます。
しかし、ヒトラーは・・・
ベルリンを改造するゲルマニア構想に没頭していたそうです。
その夢がかなわないと知った時・・・

「ドイツ国民はあまりに軟弱だった」

そして、4月30日首相官邸の地下で自殺。
遺体は側近が燃やしたといいます。

物凄く自己中心的な人物であることが解ります。
独裁者とは、ネガティブな感情を正当化してくれる・・・とても危険な指導者でした。
しかし、ヒトラーを必要としたのは・・・作ったのは大衆である我々だということだけは言えるのです。

歴史を知って考え続けることが、第2のヒトラーに対する抑止力になるのかもしれません。

虐殺されたユダヤ人500万人以上、戦争による死者3000万人以上・・・
敗戦後ドイツは東西に分断され、再び統一するまで45年・・・
ドイツの負の遺産は、ドイツを翻弄し続けています。

今年の春、ドイツで大きな動きがありました。
「我が闘争」は、今までドイツでは発禁でした。
しかし、出版社が、4月25日再出版計画を明らかにしました。
何が間違っていたのか・・・
同じ過ちを二度と繰り返さないために・・・。


ヒトラーについて、サラッとな作品でしたが、切り口もなかなか面白かったです。揺れるハート
毎週あるようなので、楽しみにしています。

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

芸術・人文 ブログランキングへ

第三帝国の音楽

新品価格
¥3,990から
(2013/6/9 16:59時点)


今回は、「ユーロ」の未来予測でした。

10月19日、ギリシャの首都アテネに全国の労働者が集まりました。集めたのは、ギリシャ最大の労働組合・ギリシャ公務員組合連合の事務局長・イリアス・イリオプロスの呼びかけによるものでした。

巨額の財政赤字に苦しむギリシャ。国際社会は、多額の資金援助を申し出ましたが、ギリシャは大規模な労働者のリストラを要求されていました。

反発した人が、国会議事堂に集結、ギリシャ史上最大の50万人に膨れ上がりました。48時間に及ぶデモは、暴動という最悪の結果に終わりました。

ギリシャの混乱は、ヨーロッパ全土に波及し、そしてそれは世界へと・・・。

このギリシャを資金面で支え続けているのは、ドイツですが、何かにつけて対立しています。その激しい対立の影には、ヒトラーの姿が。。。?

そう、今、ヨーロッパの混乱を複雑にしているのは、ドイツがギリシャにお金を貸しているからなのです。この対照的な位置づけにある二大主役にスポットをあてます。

まず、国力には桁違いの差がありました。2人はアリとキリギリスの関係でした。そのキリギリスの実態とは?

驚きの実態として、医療保険を騙し取っている人々がいます。小さな島をモデルにすると、これは事実で、不正受給者は島民3万人のうち607人、月にしてひとり7万6千円を受給しています。
この市民の不正が、国を圧迫しているのです。

次に、公務員天国です。100万人、これは労働者の25%に当たります。
ちなみに、電話局の給与明細は・・・
基本給17万1千円。以外に、30項目の手当がつき、計、38万2千円。これは、民間企業の平均給与の3.5倍に当たります。この手当てには、バスのエンジンをかけただけで手当てとか、子供の塾代を出すところもありました。携帯は使いたい放題は当たり前でした。

EU,IMFからの支援条件は・・・。
  給与の削減・賞与の廃止
  年金受給の削減
  3万人を1年以内に削減

でした。これには警察官のデモまでできる始末。

ギリシャの債務残高は、
  3300億ユーロ(約35兆円)これは、対GDP比157,7%になります。

ギリシャへの金融支援(EU.IMF)は
  第一次支援策 1100億ユーロ(約12兆円)
  第二次支援策 1590億ユーロ(約17兆円)を追加しました。

このうち国別負担は・・・
  ドイツ  約28%
  フランス 約21%
  イタリア 約18%
  スペイン 約12%
ドイツは、第一次2兆3400億、第二次2兆3200億と、とても思い負担です。が、イタリアやスペインまで負担しているという恐ろしい状況です。つまり、財政危機から他人を救うために、財政危機に陥るユーロ圏の人々がいるのです。

しかし、ドイツにはこういうことをやらなければならない状況がありました。それは、歴史を振り返ってみるとわかります。

1952年 ECSC(石炭鉄鋼共同体)発足
1967年 ECで、関税同盟などに発展
それを経済強化するために、
1993年 EU発足(12カ国)
      単一通貨ユーロの創設を明記
1999年 11カ国でスタート(現17カ国)

では、なぜ単一通貨を造ろうとしたのか?
  為替リスクをなくすため
  両替を減らすため・・・色々ありますが。

①ドルに対抗する通貨を作るため
②統一ドイツを封じ込めるため  でした。

ベルリンの壁が崩壊し、ドイツが統一を機に東欧へ勢力拡大しないか、ヨーロッパの国が恐れたことが、ユーロ導入の最大の要因でした。

もし、統一ドイツが出現することがなれば、今でもユーロは誕生していなかったのかもしれません。

しかし、当時はまだ、ドイツに対するアレルギーが強く残っていました。経済的理由からではなく、政治的理由だったのです。

経済的な条件が整っていないのにやったので、今のような問題が起きたのです。

70年前の悲劇・・・ナチスドイツはギリシャにも侵攻しました。30万以上の犠牲者を出しました。ドイツがギリシャに支援を惜しまない理由は、そういった消えない罪の意識からでした。

でも、悪夢から66年、ドイツの若者達はあの戦争を知りません。

2001年 ギリシャがユーロに加盟したことで、通貨の信用が格段に上がります。
ドラクマの国債の金利は13~14%でしたが、ユーロの国債の金利は3~4%だったのです。低い金利で借金ができるようになりました。

ギリシャはアテネオリンピックを1兆円を超える借金で開催しました。これは、ユーロの信頼のおかげです。あれから7年・・・借金まみれの国が残ったのでした。

考え方がまるで違う者同士が、同じユーロを使うなんて、本当は無理なのかも知れません・・・。

未来予測は・・・。
「単一ユーロ消滅」です。 
政治の都合だけで単一通貨に突っ切った、それに対する経済の側からの大いなる襲撃がどんどん高じてきて、どう見ても続かないところに来ているのです。

そうなると、世界中がリーマンショックの比ではなくなるでしょう。大混乱に陥る可能性があります。

ユーロの消滅をどうしても回避したいなら・・・
ユーロ圏をメジャー・マイナーの二つに分けることです。
調子が悪くなった人はマイナーリーグに行って、調整し、また戻ってくる。こうするならば、ユーロ消滅を回避できるかもしれません。

経済って難しいです・・・。(TmT)

いつも書いてしまうのですが、やはり、勝てば官軍でしょうか?
いつも日本の戦争責任と比較する時、ドイツは沢山の賠償金を払っている!!って、言っているように思いましたが、それは私の勘違いでしょうか?

でも、歴史は勝者の歴史。今は、連合軍(国際連合だし)の作った社会だから、彼らの歴史なのでしょう。やっぱり日本は敗者か・・・。でも、勝者になるためには戦争が必要なのなら、敗者で十分ですよね。

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS歴史館、昨日見たのは、

私はヒトラーの愛人じゃない「レニ・リーフェンシュタール」です。

レニ・リーフェンシュタールの嘘と真実

新品価格
¥2,730から
(2013/6/12 15:15時点)



1933年から12年間、独裁者として君臨した、アドルフ・ヒトラー。彼の絶大な権力の元、プロパガンダ映画を作り、協力者として非難され続けた女性です。

彼女はヒトラーの依頼で、「ナチ党党大会記録映画」を三本作ります。「信念の勝利」「意思の勝利」「自由の日」です。

なかでも「意思の勝利」はその出来栄えから、ヒトラーの神格化に最も効果を発揮したといわれています。

意志の勝利 CCP-209 [DVD]

新品価格
¥500から
(2013/6/12 15:15時点)



また、ヒトラーに気に入られたレニは、1936年、ベルリン五輪の記録映画「オリンピア(民族の祭典・美の祭典)」を二年がかりで作ります。この時ヒトラーは、ベルリン五輪を利用して、ナチスの残虐な政策から国民の目をそらそうとしたのです。その狙い通り、レニは、差別のない自由な世界を見事に表現します。「オリンピア」は、今でも記録映画の最高峰とされています。

映画監督として最高の地位を手に入れたレニ、しかし、その多くの成功の裏にはヒトラーの影がつきまといます。

民族の祭典【淀川長治解説映像付き】 [DVD]

新品価格
¥1,380から
(2013/6/12 15:15時点)




1945年ナチス崩壊後、政治責任を取らされ、また、101歳まで生きたものの、ヒトラーの協力者として非難され続けます。

彼女は、プロパガンダ映画監督となったしたたかな女性だったのでしょうか?それとも、類稀な才能の持ち主、芸術家だったのでしょうか?

レニは、1923年、第一次世界大戦後、21歳でダンサーとしてデビューし、エンターテイメントの世界に登場します。この、1920年代は、ドイツ表現主義の草創期ででした。が、ひざを故障し、ダンサーを諦めます。

地下鉄で、「アルプス征服」というポスターを見て衝撃をうけます。彼女の運命が変わった瞬間でした。

その後、彼女は女優に転換。「こんなことは出来ない」なんて、絶対に言わない、根性のある努力家でした。そんな彼女を撮っていた監督、ファンクは、彼女の監督としての才能を見出します。

「青の光」では、監督・制作・脚本・主演の四役をこなします。類稀な才能があったのです。そんな彼女は、共演する数多くの男達を魅了してきました。

この頃、ヒトラーの勢力は拡大し、1932年、ヒトラーが主催する集会に出席するのです。これが、運命の出会いでした。

彼女はヒトラーに感銘を受け、ヒトラーもまた、彼女に興味を持ちます。というのも、ヒトラーはもともと絵描きになりたかったし、芸術に興味があったにもかかわらず、周りの人は芸術に興味がなく、とうの芸術家達からは何の反応も得られなかったからです。

だから、レニの存在は有難かったのです。そして、運命共同体となるのです。

レニは、ヒトラーに好かれて彼の権力と資金を借り、大規模な映画を作り、その中で自分の才能を開花させていくのです。当時の女性としては稀に見る野心家であり、芸術家でした。

1933年、ヒトラー首相に就任。宣伝大臣ゲッペルスに会い、映画制作を依頼されます。自分はヒトラーにそそのかされた?本当はやりたくなかった?でも、彼女にとってヒトラーの映画の製作はチャンスだったのです。

ヒトラーのための映画製作が始まります。それは、1933年の党大会の記録映画でした。彼女にとって初めてでしたが、それは同時にヒトラーにとっても始めてのことでした。そうしてつくられた映画が「信念の勝利」でした。が、これは、ヒトラー自身がまだ慣れておらず、かっこよく仕上がらなかったため闇に葬られ、作り直されます。

1934年、10日間しか準備期間がない中、「意思の勝利」が作られます。この「意思の勝利」は、映画史上最大のプロパガンダ映画とされ、ナチスの強大さを示すことが出来ました。主役は只ひとり、ヒトラー。国民はそのヒトラーを見上げ、見下され・・・。という構図は、人々を熱狂させます。
この「意思の勝利」は、完成度が高く、陶酔するため、教育を目的とする解説なしに上映することは禁じられています。
人々に対して、余りにもインパクトが強く、影響を受けかねないからです。
どうしてここまでの作品が出来たのか?それは、芸術に対する熱意とナチ信仰によるところが多く、だからこそこれだけの作品を作ることが出来たのでは?と、思わざるを得ません。


ヒトラーは理想の指導者として表現され、自分自身を演じます。しかし、この映画に、軍は不満でした。そこで制作されたのが「自由の日」です。これは、軍からの要望に応じ、軍事力を誇示する映画で、次々と兵器が登場します。そうして、この新兵器は、4年後実際に使われるのです。

しかし、政治に対しては無関心だったのかも知れません。年齢から行くとマレーネ・ディートリッヒと同年代です。彼女は戦争に反対で、ドイツ人なのにアメリカ軍の最前線へ慰問に行くなど、ポリシーがあるというか、ドイツの人種差別に反対を唱えていました。確か、ヒトラーは、マレーネを強制送還させるように依頼していたような・・・。彼女は老後もドイツには入国さえ拒否される時代が続き、パリで生涯を終えたように思います。


そうして、ヒトラーの人種差別政策・ユダヤ人迫害政策は日増しに激しくなり、本格化していきます。ヒトラーは、ベルリンを世界の首都にしようと目論んでいました。レニが恋人と噂されていましたが、本当のことはわかりません。ただ、寵愛を受けていたことは事実です。

レニは、ヒトラーの悪しき政策を知りつつも、フランスとの戦いに勝利すると「祝電」を打っています。

1944年、ヒトラーと別荘で会うも、これが最後になります。連合国は勝利し、共犯者・協力者は逮捕されていきます。当然レニも入っていました。

彼女は、映画でヒトラーを神格化したという罪を否定し続けたものの、ナチの同調者という判決を受けます。この判決には、主犯罪者・中度の犯罪者・軽度の犯罪者・同調者・免除者に別れていましたが、その判断は難しいのです。同調者、国民の殆どはここに入りました。というのも、当時はヒトラーに反対すること自体難しいからです。

彼女にしては、いい映画を作った以外に、逮捕されるなどとは夢にも思っていませんでした。

1950年ごろ、罪を受けた殆どの人が復帰しているものの、レニだけは戻れませんでした。何故自分だけ、批判されなければならないのか?それは、作った作品が他のものとは比較にならないぐらい・・・「下らない映画ではなく、影響力が強かったから」なのです。

また、ナチは男性社会で、その中でいるレニは浮いた存在でした。そんな、嫉妬、集団ヒステリーなんかがあったのかもしれません。

70歳を過ぎて、1973年センセーショナルに写真家として復帰します。

彼女は自分に対する批判に「ナチを否定」しています。
ヒトラーがユダヤ人に対して行ったことを悪いとは思っているが、反論も批判もしませんでした。彼女の才能は眠ることはなく、また、謝罪もすることはありませんでした。

2003年9月 死去  享年101歳。。。

今でも、ヒトラーは影響力があるというのに・・・。当時は凄かったのでしょうね。だって、日本は軍部が突っ走って太平洋戦争に突入したと言われていますが、ヒトラーは選挙で選ばれているんだからな・・・。


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

レニ・リーフェンシュタール ART&LIFE 1902~2003 DVD-BOX

新品価格
¥12,900から
(2013/6/12 15:16時点)


ヒトラーの影法師と言われた男
BS歴史館。やっと見ることができました。

ヒトラーと第三帝国の真実 (学研ムック)

新品価格
¥780から
(2013/6/12 15:24時点)



今回は、側近が見た独裁者ヒトラー(1)ヒトラーの影法師と呼ばれた男でした。でも、側近が見たヒトラーって。。。ヒトラーの事はあまりしなかったな・・・。どちらかというと、ナンバー2みたいな内容でした。

この主人公は、ルドルフ・へスです。この人は、ゲーリングやゲッペルスと違って、あんまり有名ではないようです。

ヘスは、ヒトラーの首相就任と共に、副総統に任命され、強大な力を手に入れますが、実質的な権力は与えられず、反ユダヤ主義暴動やポーランド侵攻では、ヘスが采配を振るうことはありませんでした。

この、ナチ党副総統、ルドルフ・へスの数奇な運命を、彼が人生を捧げたナチスドイツの知られざる側面を振り返ります。

ルドルフ・へスは、ナチスの中では目立たないですが、ヒトラーに次ぐ地位を持っていました。かれは、ヒトラーに何かあったら、次の指導者になる立場であったのに、ヒトラー個人に仕えた従僕だったのです。

何故目立たなかったのか?それは、例えばゲーリングは空軍、ゲッペルスは宣伝、でも、へスでないと語れないものはありませんでした。

もともとナチスは、トゥーレ教会のひとつのドイツ労働者党から、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)ヒトラーと共に大きくなりました。その大きくなり方、何故国民がヒトラーに惹かれ支持していったのか・・・。

ヘスは、1894年エジプトのアレキサンドリアに生まれます。裕福な貿易商の家に長男としてうまれ何不自由ない生活、父ヨハンは祖国ドイツに忠誠を誓っていました。

14歳で全寮制のドイツの学校に進学、父は貿易商を継がせたかったのですが、1914年8月ドイツが第一次世界大戦に参戦。国中が高揚感に包まれる中、親の反対を押し切って、西部戦線へ行きます。この経験が世界観を変えたのです。航空隊へ入りましたがドイツは敗戦。それを機にミュンヘン大学へ進学します。

1919年5月、暴力闘争の果てにドイツ義勇軍が共産主義者からミュンヘンを奪取。学生だったヘスはこの反共産主義闘争に加わり、人生を捧げることとなるヒトラーと会うのです。

1920年、ヒトラーのナチ党に、創立メンバーとして参加。学生を勧誘します。ヒトラーが蜂起していたミュンヘン一揆でも、最前線で戦い、二人は投獄。この、ランツベルグ刑務所で「わが闘争」を書き上げるのです。

当時のドイツは第一次世界大戦に敗戦。ベルサイユ条約で、ドイツ帝国は戦争を引き起こした責任を取らされ1320億マルクという賠償金の支払いと、領土の割譲が課せられます。

ヒトラーは、時代の不安感につけこむ天才でした。国民は、この課せられた多額の借金に苦しんでいました。この不満に乗って・・・。ヒトラーがやったミュンヘン一揆は、バイエルン州に臨時政府を樹立し国家の転覆を図るクーデターでした。失敗したものの、ドイツ国民にヒトラーを印象付けるには十分でした。

そこでのヒトラーの演説。彼の演説は天才的で、みな心酔し救世主のようにあがめるようになるのです。そこにはヒトラーの、一か八か、生か死かの鬼気迫る世界観があったのです。ヒトラーの意思の強いところに引かれる・・・「意思の勝利」でした。

そうして、帝国国民は党の方針を一切疑わず、従うようになっていったのです。党こそがヒトラーの権力の土台でした。

この頃すでに、副総裁にもかかわらず、ヘスには発言権はありませんでした。ヒトラーは、人の意見など取り入れず、独断で国を支配するようになっていったのです。その結果、帝国は独裁国家へと突き進んで行きます。

そうして、誰もが認めるヘスの誠実さは利用されていきます。

1938年11月9日、ドイツ各地で反ユダヤ主義暴動が起きますが、ヘスは権力の中枢にいたにもかかわらず、知らされていなかったこと、また、止められなかったことにショックを受けます。

しかし・・・。戦争は迫っていました。にもかかわらず、ヘスはヒトラーを信じ、「ドイツは平和を築く義務があると、総統は常に強調してこられた」と、ヒトラーが平和を演説していると訴えます。

1939年9月、ポーランド侵攻に勝利したヒトラーが呼び寄せたのは、同士ゲーリングでした。ヘスは三番目に格下げされたのです。

ヘスに部下がいなかったり、発言権がないのは、独裁するためには自分が一手に引き受けたいとヒトラーが思っていたからでした。

1940年5月フランスに侵攻し、6週間で勝利。この西部戦線がヒトラーにとってゆるぎない自信となるのです。ヒトラーはますます、助言に耳を傾けなくなります。

イギリスとの戦争にあたり、誤解から生まれた戦争と信じていたヘス。でも、チャーチルもヒトラーも、和平は望んでいませんでした。
ヒトラーは和平に対して「これ以上私に何が出来るというのだ。私が向うに飛んで行き、ひざまずいて頼むことは出来ないのだ」と言ったといいます。

このことで、ヘスは自らイギリスへ行こうと決意をします。これは、国家に対する反逆の何物でもありません。しかし、ヘスはヒトラーを信じていました。ヒトラーに対する己の純粋な信念、ロマンチシズム。

1941年5月10日へスはイギリスに単独飛行を行います。そして捕らえられ、監禁されるのです。

そのときヒトラーは、「よくもこんな事をしてくれたな!」講和条約で、「ヘスの帰国を要求する。反逆罪で裁判にかけて処刑してやる」と言ったのです。

1941年6月ドイツはバルバロッサ作戦を遂行、東方の殲滅作戦を行います。副総統がいなくても、何の不都合も生じませんでした。

捕らえられたヘスは、このことをくよくよと悩んでいたといいます。

何故、単独飛行したのか?ヘスは、東方への殲滅作戦をしたら、ソ連が攻めてくる、アメリカも参加するかもしれない、早く和平をしないと第一次世界大戦のようになって負けてしまう。それだけはなんとしても避けなければ。という気持ちからだったようです。彼にとっては裏切りではなく、英雄になりたかったのです。しかし、これは、客観的にみるとまともではありません。敵に対しても、副総裁がこうでは、国家として戦争継続能力がないのではないか?と思われるからです。

ヘスの滅私奉公は、ヒトラー政権12年のうち8年間でした。

ドイツの降伏で、ヨーロッパ戦は終わり、ナチのニュルンベルグ裁判が始まります。ヘスは、ユダヤ人虐殺やソビエト侵攻にかかわっていないにもかかわらず、すべてにおいて起訴されます。

法廷では明らかに精神が病んでいるように見えましたが、2週間後「裁判を受ける能力がないと断定されないために、ここに宣言を行います。私は法廷での戦術として記憶喪失を装っていました。」と。その結果、終身刑を受けることになります。
しかし、こうも言っています。「わが民族の歴史が生んだ最も偉大な息子の下で、長年働くことが出来たのは、名誉なことでした。たとえ可能であっても、その年月を人生から消し去ろうとは思いません。国民にお対する義務を果たすことが出来て幸せでした。ドイツ人としての義務。国家社会主義者としての義務。総統の側近としての義務。すべてを果たすことが出来ました。何一つ後悔していません。」

終身刑に服したヘスは、連合国の監視下におかれました。1969年まで家族とも面会せず、イギリスへの単独飛行は沈黙しました。最も経費のかかる受刑者でしたが、彼の釈放を阻んでいたのはソ連でした。ベルリンにあるこの刑務所を前線基地として維持していたかったからだといわれています。ヘスの釈放を求める声が上がりますが、これは、ゴルバチョフになるまで応じてくれませんでした。

1987年刑務所内で自殺。遺族は自殺とは思っていず、遺書があったにもかかわらず、イギリスが秘密保持のため、暗殺したという噂もあります。他殺だったという証拠もないが、未解決事件となっています。

ヘスの葬儀はネオナチの支持により延期されます。ネオナチにとってヘスは、裁判においてもヒトラーを否定せずに生き抜いた、ネオナチにとって鏡のような人でした。

彼の信じ続けたナチズムは、まだ葬り去られていないのです。
ただ彼は、ヒトラーに依存しすぎました。

本当に、思い込みって怖いですよね。
太平洋戦争も然り、今のイスラムの聖戦も然りです。
チャップリンの「殺人狂時代」を思い出しました。有名なあの言葉です。

「一人の殺害は犯罪者を生み、百万の殺害は英雄を生む。数が神聖化する。」

洗脳教育は、本当に恐ろしいですね。



↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村


ヒトラーの大衆扇動術

新品価格
¥1,500から
(2013/6/12 15:24時点)



ヒトラー [DVD]

新品価格
¥2,300から
(2013/6/12 15:25時点)


このページのトップヘ