日々徒然~歴史とニュース?社会科な時間~

大好きな歴史やニュースを紹介できたらいいなあ。 って、思っています。

タグ:ビーバップハイヒール

時代を動かし、時代に名を残していく天才たち・・・
しかし、そんな彼らの影には、天才と呼ばれながら歴史の波にのまれ消えた天才がいました。

大阪市中之島に建つ大阪市中央公会堂・・・
かつてヘレン・ケラーや、ガガーリン大佐などの公演が行われました。
歴史的建造物として国の重要文化財となっています。
そんな公会堂の片隅に・・・ある男の銅像が・・・

ei
岩本栄之助です。
明治時代、株トレードの天才といわれ、北浜の風雲児と呼ばれた大富豪な男です。
そんな彼の最期は・・・39歳の若さでピストル自殺という壮絶なものでした。

どうして岩本はこのような死に方を選んだのでしょうか?

今から100年以上前の事・・・
岩本商店を経営し、株式投資をしていた岩本・・・
株の買い方は、世間が”買い”なら”売り”、世間が”売り”なら”買い”という逆張りでした。
これがことごとく当たり、莫大な財産を築きます。

時に相場に失敗した株仲間を助けることもあり、その中には野村證券の創始者・野村徳七もいました。

そんな岩本は、明治42年、渡米実業団の一員としてアメリカ視察に・・・!!
そこである建物に心を奪われます。
カーネギーホールです。
実業家アンドリュー・カーネギーが、人々の為に私財を投じて完成させたコンサートホールでした。

「僕の仕事は、儲かるばかりとは決まってない商売や
 いつ一文無しになるかしらん
 それやったら、成功している時にみんなの為になんかせなあかん・・・!!」

岩本は私財を人々の為に使うことに決めます。
明治44年、大阪に数十億円を寄付。
その寄付金を使って作られたが、大阪市中高公会堂だったのです。

「自分だけ儲かればええと考えている奴は、本当の商売人やない
 これでやっと、私も本当の商売人になれたのかもしれへんなあ」

この寄付によって、岩本の名は、大阪商人の鑑として知れ渡ったのです。

しかし・・・ここから彼の人生は歴史に翻弄されていきます。
寄付から3年後の大正3年、第一次世界大戦勃発!!
戦争物資の需要増加による好景気で、株価は上昇し続けました。
岩本は売りにかけました。
しかし、本格的な大戦景気が起こり、止まらない株価暴騰・・・!!
株価の下落にかけていた岩本は、資産が底をつきます。
ただただ膨れ上がる借金・・・

大阪に寄付したお金を返してもらう・・・??

「あかん、いちど寄付したもんを返してくれというのは大阪商人の恥や
 あの金は、みんなに気持ちよう使ってもらいたいんや」

大正5年10月22日は、おだやかな秋晴れでした。
岩本は従業員たちとマツタケ狩りに行く予定でしたが、家に残りました。
午前中は店の書類の整理・・・午後は三越呉服店に行き写真を撮りました。
その帰り道・・・まだ建設中の中央公会堂へ・・・

はようできてほしいなあ・・・
この建物が、大坂発展の為に少しでも役に立てたらええなあ

家にて・・・乾いた銃声と共に、天才と呼ばれた男の一生が幕を閉じました。
寄付からわずか5年後のことでした。
傍らにあった遺書にはこう書かれていました。

全財産を債権者に提供
妻子のためには、一文たりとも使ってはならぬ
株式投機は自分一代に限り、子孫は決してすべからず

岩本の遺志を継いで大阪市が中央公会堂の建設を続行!!
岩本の死の2年後に完成しました。


↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

戦国時代ランキング

“義侠の相場師"岩本栄之助伝 ~百寿を迎えた「大阪市中央公会堂」~

新品価格
¥1,925から
(2019/11/9 14:15時点)

またで散りゆく―岩本栄之助と中央公会堂

新品価格
¥2,200から
(2019/11/9 14:15時点)

「日本の伝統」の正体 [ 藤井青銅 ]

価格:1,620円
(2018/3/16 07:12時点)
感想(0件)



古くからの「当たり前」に隠された意外な真実とは・・・??

私たちの暮らしに溶け込んでいる礼儀や作法、習慣・・・古くから日本に続く伝統・・・。
「初詣」は、日本ならではの伝統です。
関東なら明治神宮、関西なら伏見稲荷大社が例年のTOPを走り続けています。
毎年同じ神社にお参りします。
わざわざ混む正月に・・・??
初詣のルーツは「恵方詣り」です。
室町時代には行われていましたが・・・
恵方詣りとは、正月に縁起のいい恵方にあるお寺や神社を参拝することでした。
恵方には4つの方角があり、毎年異なっていました。
どの神社も、恵方に当たるのは4年に一度、それに合わせて参拝者も行く神社を変えていました。
しかし、明治30年頃・・・ある男の思惑がこの伝統を覆します。
男の名は、立川勇次郎です。
彼は、鉄道事業に参入しようとしました。

「庶民にとって、汽車に乗ることは憧れとなっている・・・彼らを取り込もう!!」

明治5年に初めて鉄道が開業。
人々の注目を集めていました。
「そうだ!!恵方詣りと汽車を結び付けよう!!」

明治32年、川崎駅~川崎大師間、2キロの路線を開通します。
明治37年には品川まで延長。
川崎大師に遠方からの客も増え、参拝客が激増します。
恵方詣りをする人が激増したのです。
ところが・・・
「恵方詣りでは、4年に一度しか集客できない!!」
そこで・・・
「そうだ!!
 いっそのこと、初詣を!!」
初詣なら、恵方に関係なく参拝できます。
新しいシステムでした。
これが大当たりして、川崎大師には毎年多くの人が参るようになりました。
同じように、他の電鉄会社も「初詣」を打ち出し、沿線の神社を宣伝します。
いつしか、恵方詣りという伝統は消え、電鉄会社による「初詣」が新しい伝統となったのです。

平安神宮に隠された京都の意地

明治の初め、突然都が東京になってしまった・・・。
天皇陛下も東京へ・・・。
宮中御用達の老舗が次々と東京に拠点を移し、人口は激減!!経済は停滞!!

「このままやったら、京都も奈良みたいになってしまう・・・」
「大きな神宮を作って、この京都がほんまの都やっちゅうのを見せつけたりまひょ。」

明治28年平安遷都千百年記念祭が行われます。
この時、そのシンボルとして平安神宮を造ることになりました。
しかし、莫大なお金が要る・・・
国を頼らず、建築費をすべて寄付で捻出します。
平安神宮には、京都人の意地と底力が隠されているのです。


正座に隠された恐ろしい仕掛け

古来正座は、神仏を拝むときなど神聖な儀式のときに作法として行われていました。
平安時代の装束は、下半身は大きくゆっくりと作られています。
これは、正座ではなく、あぐらを組むことを前提に作られています。
日常の礼儀としては、あぐらが正式だったのです。

江戸時代初期、参勤交代が制定されました。
江戸城内の作法として正座を強要されることとなります。
将軍と対面する時、彼らに正座させることで、将軍を神格化し、忠誠心を植え付けたのです。
これが、新しい礼儀として拡散し、庶民へと普及したのです。


万歳に隠された明治政府の思惑

本来日本では正式な儀式では無言で行います。
しかし明治22年、大日本帝国憲法発布に併せ、明治天皇が観兵式に臨むことに・・・。
すると、啓礼だけでは物足りない・・・
外国のように歓喜の声を上げては??ということで、
「万歳、万歳、万々歳!!」ということになりました。
万歳とは、古くから長寿や末永い繁栄を意味していました。
明治天皇に向かって、初めて万歳三唱を行うこととなりましたが・・・
その大きな声に馬が驚いて立ち止まってしまいました。
なので、2回目の万歳は小声、万々歳は言えずに終わってしまいました。
以後、「万々歳」は省略され、「万歳だけ三唱」となったのです。


あぶらとり紙に隠された意外なルーツ

古くから舞妓や芸子が活躍する京都・・・
彼女たちの必需品の一つがあぶらとり紙です。
京都の伝統のお土産物と思われがちですが・・・
しかし、そこには意外なルーツが・・・。

大正から昭和にかけて、映画全盛期で、数多くの映画撮影が行われてきました。
しかし、フィルムの感度が悪い当時は、役者が大量のライトを浴びていました。
顔に油が浮いてしまう・・・。
そこで、テカリを何とかする為に、化粧品卸業・國枝茂夫が考えます。
試行錯誤の末に・・・和紙・・・金箔の裏打ち紙に目をつけます。
この紙は、顔の油をとってくれる上に、化粧が落ちません。
撮影所や舞台で重宝されていきます。
そして・・・「手帳型にしたら使いやすくなるかも??」
大正10年頃、手帳型に加工し、販売します。
たちまち映画関係者、舞妓・芸妓の間でも評判になります。

伝統には、様々な人々の思惑が隠されているのです。


海外の伝統にも不思議なルーツが・・・。

世界最大の領土のあるロシア・・・古くから音楽やバレエが盛んで舞台芸術の国といわれています。
マトリョーシカ・・・伝統的な入れ子人形として世界に知れ渡っています。
その誕生のきっかけは、19世紀後半。
ロシアの鉄道王を夫に持つマモントフ夫人には、悩みがありました。

「一体何を出店したらいいのかしら・・・??」

数年後に開かれるパリ万国博覧会・・・出店するロシアならではの民芸品を決めかねていました。
当時、ロシアでは急速に産業が進歩、しかし、イギリスやフランスから遅れているために、ロシアの文化をアピールする必要がありました。
そんな中、日本との友好を図るために来日し、箱根へ・・・。
その時入った土産物店で見つけました。

「この人形を、ロシア風にアレンジして頂戴。」

帰国し、お抱えの木工職人に言いました。
依頼を受けた木工職人は、試行錯誤の末・・・マトリョーシカを作ったのです。

ロシアの民芸品として出展されたマトリョーシカは、評判を呼び、銅賞を獲得し、ロシアの名産品として世界中に知られるようになったのです。
そのモデルとなったのが・・・入れ子の七福神人形だったのです。


世界屈指のリゾート地ハワイで・・・。
1885年サトウキビ畑の開拓で、日本人が移住。
約15年の間に、22万人が移住しました。
しかし、「3年で400万円稼げる」と、移民募集をしましたが、そかし、実態は人身売買に近く、賃金ももらえず着る者にも困る始末でした。
それでも勤勉で節約家の日本人・・・。
移住者のひとりでシャツの仕立て職人・宮本長太郎は・・・着物として用をなさなくなったものをシャツに仕立て直しました。
アロハシャツは、宮本が考案したもので、派手なデザインはもともと着物の柄だったのです。
これが口コミで広まり、1904年アロハ専門の店をオープン。
彼は、アロハシャツとして和柄のシャツを仕立てたのです。
観光客はもちろん、現地のハワイアンも購入。
アロハシャツは、ハワイの正装として認知されていきます。
世界中から愛され続けているアロハシャツは、日本人がルーツだったのです。

海外の伝統にも知られざる歴史と思惑が隠されているのです。

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると励みになります。

にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ

1時間でパッとわかるなるほど現代世界史 資本主義VS共産主義、何があった!? (静山社文庫) [ 藤井青銅 ]

価格:699円
(2018/3/16 07:13時点)
感想(0件)

【中古】 アラサーの平成ちゃん、日本史を学ぶ コミックエッセイ 日本人だから知りたい! /もぐら(著者),藤井青銅(著者) 【中古】afb

価格:548円
(2018/3/16 07:13時点)
感想(0件)

愛と勇気と感動のスピーチです。

①マーチン・ルーサー・キング・・・キング牧師です。
アメリカで・・・1956年黒人女性が白人にバスの席を譲らなかったことから逮捕されます。
当時のアメリカには、あからさまな人種差別と法律がありました。
この事から黒人の怒りが頂点に達して・・・

黒人たちが武器を持って報復しようとします。
これに待ったをかけたのが・・・26歳のキング牧師でした。
「暴力ではなく整然と講義するんだ!
 黒人がバスで差別されなくなるまでバスに乗らずに歩こう!!」
バスボイコット運動です。
非暴力抵抗でその必要性を訴えました。
1963年ワシントンで集会!!そこには25万人の人が!!
その1/4は白人でした。
大観衆の前でキング牧師は・・・

king
















「私には夢がある・・・ 
 いつの日かジョージアの赤土の丘の上で
 かつての奴隷の子孫たちと
 かつての奴隷所有者の子孫が兄弟のように
 同じテーブルにつくことができる夢です。
 私の四人の幼い子供たちが、
 いつの日か肌の色ではなく 
 人格そのものによって評価される国に
 住めるようになるという夢です。」
 
この演説は、虐げられていた黒人のみならず、白人たちの心も揺さぶりました。
1964年公民権法成立・・・白人社会が変革し始めたのでした。

キング牧師の力づよいことば [ ドリーン・ラパポート ]

価格:1,575円
(2013/9/20 15:03時点)
感想(5件)




②ヒトラーにNoを突き付けた「世紀のスピーチ」

抜群の演説力で合法的にTOPとなったヒトラー。
そのヒトラーに立ち向かったのは・・・???

1939年9月、ドイツ軍がポーランドに侵攻。
第二次世界大戦が勃発しました。
そして・・・1942年ナチスドイツはユダヤ人1100万人の殺害を決定、3年間で500万人以上が殺害されました。
人類史上最悪の悲劇です。
これを起こしたのが・・・アドルフ・ヒトラーです。

元々軍人だったヒトラーは、時代の流れを利用して政治家に!!
成りあがっていきます。
政局が混迷する中・・・1933年首相に任命されます。

このヒトラーを・・・成り上がり者。。。
と、長続きしないと思っていました。
しかし、2か月後・・・
ヒトラーは、主要司令官の前で演説し、軍部を掌握・・・
国会議事堂放火事件を口実に他党を弾圧!!
暴力による脅しと甘い言葉で圧力をかけたのでした。
独裁体制を確立していきます。
その最大の武器は、”演説”でした。
具体的な数字と簡単な言葉で聴衆を惹きつけます。

大衆にとっての敵!!
ユダヤ人に対する不満を・・・民衆の憎悪の言葉を心に植え付けたのでした。
身振り手振りを駆使して・・・煽っていきます。
狂気の演説は人々を飲み込みました。
そして・・・世界中が沈黙・・・または無視したのです。

しかし、この狂気に立ち向かった男がいました。
”チャールズ・チャップリン”です。

ヒトラーの暴虐に対抗します。
言葉を以って・・・!!!
チャップリンは、サイレントの映画が最高の表現方法だと思っていました。
初のトーキー映画に挑戦します。

こうして作られたのが1940年「独裁者」です。

ヒトラーを模した独裁者と、床屋のチャーリーが偶然に入れ替わり・・・兵士たちの前で演説する!!という映画です。
しかし・・・完成目前で・・・
政策中止の圧力がかかります。。。
その命がけの演説が・・・

cya-ri-













「ユダヤ人も黒人も白人も人類は互いに助け合うべきである。
 他人の幸福を念願として互いに憎みあったりしてはならない
 貪欲はやがて姿を消し、恐怖もやがて消え去り、
 独裁者は死に絶える。
 大衆は再び権力を取り戻し、自由は決して失われない!!
 兵士諸君!犠牲になるな!独裁者の奴隷になるな!
 彼らは諸君を欺き、犠牲を強いて家畜のように追い回している!
 彼らは人間ではない!
 心も頭も機械に等しい!
 諸君は機械ではない!人間だ!!
 兵士諸君 民主主義のために団結しよう!!」

この映画は大ヒット!!
翌年には演説部分がラジオで放送されます。
人々はこの演説に聞き入りました。

ヒトラーはその言葉で憎悪・偏見・暴力を生みし、チャップリンは光・勇気・希望を与えたのでした。
そのスピーチは今でも世界最高とされています。

チャップリンの「独裁者」観ました。はこちら


【DVD】独裁者/チャールズ・チャップリン [KKDS-528] チヤールズ・チヤツプリン【fsp2124-2m】【fsp2124】

価格:3,591円
(2013/9/20 15:02時点)
感想(0件)


③世界中が感動した16歳の少女が伝えたかったこと。
国連でスピーチしたのは、マララ・ユスフザイさん、16歳です。
パキスタン北部酢ワード地区の生まれです。
学校に通って医師を目指していました。

2012年10月9日。。。帰宅途中にスクールバスが襲撃されます。
頭部と首に被弾してしまいました。

奇跡的に助かった彼女・・・たまたまではなく、狙われていたのです。

イスラム過激派タリバンが勢力を伸ばし・・・
女性教育を認めず、200以上の学校が爆破されていました。
彼女はそれを非難し、ブログで女性教育の必要性を訴えていたのです。

事件から9か月後・・・
不屈の精神で復活し、7月に国連でスピーチをしました。

marara















「親愛なるみなさん、
 2012年タリバンは私の額の左側を銃で撃ちました。
 私の友人も撃たれました。
 彼らは銃弾で私たちを黙らせようと考えたのです。
 しかし、私の人生で変わったものは何一つありません。
 次のものを除いて・・・
 私の中で弱さ、恐怖、絶望が死にました。
 強さ、力、そして勇気が生まれたのです。
 親愛なる少年少女のみなさん
 私は誰にも抗議していません。
 タリバンや他のテロリストグループへの個人的復讐心から
 スピーチをしている訳でもありません。
 ここでの目的は、全ての子供に教育が与えられる権利を主張することです。
 全ての過激派とりわけタリバンの息子や娘たちのために、教育が必要だと思うのです。

 私は、自分を撃ったタリバンの兵士さえも憎んではいません。
 私が銃を手にして彼が私の前に立っていたとしても、私は彼を撃たないでしょう。
 親愛なる少年少女のみなさん、私たちは、暗闇の中にいると光の大切さに気付きます。
 私たちは沈黙させられると声をあげることの大切さに気付きます。
 同じように私たちがパキスタン北部のすわーとにいて銃を目にした時、ペンと本の大切さに気付きました。
 少女たち、少年たちが明るい平和な未来を待ち望んでいることを忘れてはいけません。
 無学、貧困、そしてテロリズムと闘いましょう。
 本を手に取り、ペンを握りましょう。それが私たちにとって最も強力な武器なのです。
 一人の子供、一人の教師、一冊の本、そして一本のペン。
 それで世界を変えられます。
 教育こそがただ一つの解決策です。
 教育を第一に・・・ありがとうございました。」

16歳の若さで、ノーベル平和賞候補にあがっています。
世界的に賞賛の声が上がっていますが、タリバンは再び命を狙うと宣言・・・
それでも、自分の夢はいつか実現する!!と。



↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村


芸術・人文 ブログランキングへ

日本人の知らない日本人に迫ってくれました。

人生に悩んだら「日本史」に聞こう 幸せの種は歴史の中にある

新品価格
¥1,365から
(2013/6/6 21:20時点)



2011年3月11日東日本大震災で・・・
世界中の人々が手を差し伸べてくれました。

最も多い義援金は台湾の200億円、モンゴルでは国家公務員全員が給料を寄付、「友達作戦」で軍人8000人が終結したアメリカ、モルディブは国の特産品のツナ缶69万個を。。。平均月収4万円と言う国なのに。
他にも、142ヵ国・地域が日本を支援してくれました。

でも、どうして日本はそんなに好かれているのでしょうか?

インドネシアでは、世界に最も良い影響を与えている国は・・・?日本が85%でした。
何故そこまで日本を愛しているのか???
それは、60年前に遡ります。
16世紀から・・・当時、インドネシアは350年間オランダの植民地でした。
家畜よりも厳しい支配に耐えてきました。
その後、日本軍が侵攻・オランダに代わり統治しました。

日本は、当時幽閉されていた指導者たち(副大統領・ハッタ、初代大統領・スカルノ)を解放。
「インドネシア人としての”誇り”を持って自らの国を泰にしてください!!」
日本軍は学校を建設し、民族軍を結成組織します。

ただ占領するのではなく、国のことを考えていました。
しかし、日本が敗戦を迎えると・・・インドネシアは再びオランダの統治下に。。。

インドネシア人たちは、”誇り”を取り戻すために独立戦争を始めました。
それを見た一部の日本人兵士たちは・・・この地に残り、インドネシアに残り、友に戦いました。
その数2000人以上。4年5か月にも及んだ末に・・・ついに1949年インドネシア独立!!
もし日本人が来なければ・・・インドネシア人の独立はもっと遅れていたかも知れません。


ウズベキスタンが愛する日本。
ウズベキスタンは、国境を二つ超えないと海に出ることの出来ない世界でも珍しい二重内陸国です。
首都はタシケント・人口2780万人・通貨スム・平均月収は2万5000円です。
ソビエト連邦の崩壊と同時に独立しました。

lrg_10505209[1].jpg

この国で最も有名な建物は・・・”ナヴォイ劇場”。
中央アジアで最も格式高い劇場として知られています。
1945年日本は敗戦、ソ連軍は多くの日本人を捕虜にし、ウズベキスタンの強制労働施設へ送りました。

そこで日本人捕虜たちを待っていたのは・・・劇場の建設。
過酷な労働と不衛生な食事・・・

しかし・・・日本人たちは・・・
日本人としての誇りを持って、ひたすら働きました。
栄養失調と過酷な労働に耐え・・・2年後、ナヴォイ劇場完成。
この労働に携わった日本人捕虜はおよそ500人、そのうち79人が建設途中に亡くなりました。

時は過ぎ・・・20年後の1966年、ウズベキスタンをマグニチュード8の大地震が襲います。
あたり一面がれきの山・・・。
そんな中、変わらぬ姿で凛と建つ”ナヴォイ劇場”がありました。
過酷な状況下でも・・・日本人たちの仕事に驚嘆しました。

ソ連の崩壊後、1991年ウズベキスタンが独立・・・
この劇場に、日本人を称えるプレートが貼られました。
その際、カリモフ大統領は・・・

「彼らは恩人だ
 間違っても
 捕虜などと書くな!!」

と指示しました。

強制労働で亡くなった人たちは、ウズべキスタンにある日本人墓地に眠っています。
ふるさとに帰ることの出来なかった彼らに・・・
墓地の周りには桜の木が植えられました。
国内にある13カ所の日本人墓地は、すべて地元の人が管理してくれています。
ソ連から更地にしろと命令されていたにも関わらず、守り通してくれました。

ウズベキスタンの女性は、生まれた子供たちに教えます。
「日本人は戦いに敗れても誇りを失うことなく、まじめに働いて立派な仕事をしたのよ。
 あなたも日本人のようになりなさい」
と・・・。


ペルーでは誰もが知っている英雄がいます。
1965年慶応大学バレーボール部の監督をしていた加藤明さん。
弱小だったチームを10年ぶりに全国優勝へと導いたバレーボール界注目の指導者でした。

そんな彼が、ペルーに指導者として行くことになりました。
しかし・・・当時は白人のお嬢様レベル・・・。
やる気なない選手たちを辞めさせ、自分で選手を探しました。
人種に関係なく貧しい家を積極的に訪ねました。

ハングリー精神がなければ強くはならない!!
待っていたのは、日本独自の猛特訓!!
さらに・・・遅刻は厳禁!恋愛も禁止!!
日本人には当たり前のことでしたが・・・ついて行けないとコートを去る選手も出てきました。
連日の猛特訓!!
日本人は辛い時こそ歌を歌う!!と・・・加藤の情熱は徐々に選手に伝わり・・・
1968年メキシコオリンピック。
下馬評では出場8チーム中最下位のペルー。
日本仕込みのバレーボールで・・・メキシコ・韓国・アメリカを撃破!!
快進撃を続けます。
メダルの前に立ちはだかったのは、当時世界№1の東洋の魔女率いる日本でした。
メダルまであと一勝・・・日本とペルーの宿命の対決は???

ストレート負け・・・でしたが、ベスト4に残ったバレーボール。
加藤は英雄としてペルーに称えられました。

その後も彼女たちと戦い続けた加藤は・・・1982年49歳の生涯を閉じます。
”ペルーが泣いている!”翌日の新聞の一面は、英雄の死に最大の哀悼の意を表しました。
その半年後・・・ペルーでの世界選手権。
再び日本と対決し、日本から勝利しました。
ペルーの人々は、アキラ・カトウを忘れません。


世界の人が愛したニッポンのうまいもんは??
チャップリンは、天ぷら。
アインシュタインは、昆布の佃煮
愛新覚羅溥儀は、亡くなる直前に食べたいと言ったのは・・・チキンラーメンでした。黒ハート

最近は、反日運動がよくニュースでやってきますが、日本を大好きな国もたくさんあるというのは嬉しいことですね。黒ハート


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

芸術・人文 ブログランキングへ

感動する! 日本史

新品価格
¥1,470から
(2013/6/6 21:20時点)


このページのトップヘ