日々徒然~歴史とニュース?社会科な時間~

大好きな歴史やニュースを紹介できたらいいなあ。 って、思っています。

タグ:歴史秘話ヒストリア

天上の虹―持統天皇物語(第一期) 全6巻セット 講談社漫画文庫 [?] by [ペーパーバック] by

中古価格
¥13,500から
(2015/6/14 08:22時点)



久しぶりに「歴史秘話ヒストリア」観ました。
いつもはあんまり見ないのですが・・・今回は持統天皇&里中満智子さんだったからです。

持統天皇・・・幼名・鸕野讃良皇女・・・
その波乱に満ちた生涯は・・・645年大化の改新から始まりました。
実行者・中大兄皇子・・・この年に讃良は中大兄の娘として生を受けます。
13歳で中大兄の弟・大海人皇子との結婚を命じられます。
叔父との政略結婚でした。

niji2


明るくおおらかな大海人を深く愛するようになった讃良。。。

兄・中大兄と外交問題を巡って対立しますが、讃良は夫を支持!!




と、番組は続いていたのですが・・・。
NHKさん、今回は手抜きですか・・・??
タイアップですか??と、思ってしまった・・・

天上の虹(23)<完> (KC KISS)

中古価格
¥2,488から
(2015/6/14 08:23時点)



今回は、1983年に連載を開始して、先日完結した里中満智子さんの「天上の虹」に沿っての50分でした。

niji


















里中満智子さんは漫画家としてだけではなく、本当に古代日本史研究の第一人者と言ってもいい方だと思っています。
すごく研究していらっしゃるし、尊敬しています。
それは間違いないのです。

が・・・私が「歴史秘話ヒストリア」をあまり好きになれない理由のひとつ(深掘りしない)かもしれませんが・・・。
今回は、里中満智子さんが書いた”持統天皇の紹介!!”に見えたんです。。。

もちろん人間なので愛憎も必要で・・・
なんですが、やっぱり「天上の虹」は作品だから。。。
って・・・こんなこと書いたら、里中満智子さんが嫌いみたいじゃないの・・・
そうではないのです。
里中満智子さんの知識力がハンパないから、そこをもっと出してほしかったんです。。。
その上で「天上の虹」を紹介してほしかった。。。

持統天皇に関しては・・・
私が習った歴史な感じは、夫(天武)⇒孫(文武)のつなぎみたいでしたが・・・
そんなことは全くなく、女性でありながら国内外の政治をてきぱきとやったすんごい人です。
白村江の戦い以降、中国や朝鮮と対等に付き合うために粉骨砕身頑張った女帝なんです。

例えば・・・
古代日本のハイウェー~1300年前の列島改造~はこちら
謎の都 飛鳥京発掘~蘇る水の都~はこちら
こんなことに関わっていたことは間違いありませんし・・・

壬申の乱 古代史最大の内乱が日本を築いた!はこちら
古事記~国家統一の物語~はこちら

こんなすごい時代だったんです。

ま、天皇みずから剣をとって戦っていた時代があったなんて・・・
この後の天皇やおじゃるをみているとびっくりですよね。
後白河天皇や後醍醐天皇が刀をとって魔王のように言われていますが、この時代はそれよりもスゴイ、まさに天皇・・・って言うか、皇子か・・・。
皇子自らが刀をとって、国造りのために戦った時代だったのです。

だからこそ、里中満智子さんはこの作品を32年という長い年月をかけて仕上げたんだと思うんですよね。。。

ほんと、もっと中身のある時間にしてほしかったです。
里中満智子ファンにとっても歴史ファンにとっても、中途半端に終わってしまったと思っちゃったんです。

そう思うと・・・大河ドラマにしてはどうかしら??
って、やっぱり天皇家に、メスを入れるのは駄目・・・??


↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると励みになります。


にほんブログ村

歴史 ブログランキングへ

古事記 壱: 創業90周年企画 (マンガ古典文学シリーズ)

新品価格
¥1,728から
(2015/6/14 13:43時点)


長屋王残照記 (1) (中公文庫―コミック版 (Cさ1-16))

新品価格
¥741から
(2015/6/14 13:43時点)


凝りもせずに・・・歴史秘話ヒストリア観ました。
だって、黒田官兵衛だったから。。。

でも・・・???

なんだか相変わらず軽い内容・・・

年末年始と今年の大河ドラマに向けてやたらと官兵衛をやっているNHKです。
個人的に岡田くんの官兵衛にはとっても期待しているので、御多分に漏れずぜ~んぶ観ているのですが・・・
使い回しのような画が多いというか・・・
おんなじことばかりやっているように思えて・・・。

一番最初に岡田くんの”ザ・プロファイラー”を観てしまったのがいけなかったのでしょうか???
あれが一番詳しくて。。。
あれ以上のものは出て来てません。。。

ヒストリアのゲンナリ部分は・・・
全く詳しくないこと・・・??
例えば名前を言うのではなくて”敵の武将”とか、ただの”戦”とかいう表現をすることかなあ・・・
敵の武将は誰で、戦じゃなくって”~の戦い”とか言って欲しいわけです。。。

あまりにも抽象的な表現が多くってね~、そこが私が受け入れられない・・・というか、面白くないところなんだと思います。

そう、個人的には・・・NHKなのでおちゃらけた面白い部分はNo thank you。。。
詳しいから面白い!!そんな番組をしてほしいなあ・・・って思います。

あ~、ホント、全部やっていた内容だ・・・
先週のヒンシュクの”官兵衛スゴロク”と殆ど一緒の内容でした。。。
何処が”これが乱世を生きる道~軍師官兵衛 美しき人生~”なんだ???

官兵衛応援したいのに~!!
今年一年頑張って応援するぞ~!!


↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ

石田三成からの手紙 [ 中井俊一郎 ]

価格:1,995円
(2013/5/16 12:49時点)
感想(1件)

またまた歴史秘話ヒストリアです。

今回は、中身が充実していて面白かったです。
三部構成で・・・

①三成と秀吉の運命の出会い。
②戦争における三成マジックとして、数々の武功を。。。
③三成の理想の国づくり。。。

って感じだったでしょうか?

やはり歴史は勝者の歴史。
敗者の歴史は埋められてしまうのが世の常でしょうが・・・

秀吉がクローズアップされますが、三成も足軽という身分から下剋上で上り詰めた男。
溢れんばかりの才能を持っていたことでしょう。

で・・・個人的には人間味あふれる三成として、
大谷吉継との友情を紹介してほしかったなあ・・・なんて思いました。


↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村
戦国時代 ブログランキングへ

【総額2500円以上送料無料】三成伝説 現代に残る石田三成の足跡/オンライン三成会

価格:1,575円
(2013/5/16 12:50時点)
感想(1件)

石田三成 野望!関ヶ原 新人物文庫 / 新人物往来社 【文庫】

価格:700円
(2013/5/16 12:51時点)
感想(0件)

このページのトップヘ