日々徒然~歴史とニュース?社会科な時間~

大好きな歴史やニュースを紹介できたらいいなあ。 って、思っています。

タグ:金

【2500円以上送料無料】図解・江戸の暮らし事典 決定版 江戸時代の生活をイラストで解説/河合敦

価格:1,995円
(2013/9/25 16:11時点)
感想(0件)


金・銀・銭って、どういうふうに分けたのでしょうか?

現金による給与・賞与にしても、上級武士は金貨、下級武士は銀貨、庶民は銭貨で受け取るのが普通でした。
でも・・・大工は銀建てで手間賃を決めることができました。

買い物でも、お茶は銭貨で売買し、砂糖は銀貨で売買するのが通例でした。
大まかにいうと・・・農産物は銭、加工品は銀だったのです。

また商取引も、「江戸の金づかい、上方の銀づかい」と言われ、上方は銀を中心に経済が回っていました。
上方に旅行に行くときは、途中の宿場で換金しました。

このような複雑な経済で現れたのが、両替商でした。両替商のおかげで便利になりましたが、兌銭という手数料がとられました。金一両を替えるのに、8~12文の手数料をとられたといいます。


↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

歴史 ブログランキングへ

【2500円以上送料無料】藩札 江戸時代の紙幣と生活/橘敏夫

価格:840円
(2013/9/25 16:12時点)
感想(0件)

今回は、金・天然ガス・石炭、日本に地下資源がexclamation&question

”黒いダイヤ”石炭の復活exclamation×2

「沸騰する日本の地下資源」です。

今も金が採れる「黄金の国」るんるん


日本はかつて黄金の国「ジパング」と、呼ばれていました。

平泉・中尊寺金色堂が世界遺産になった時も、「日本中の建物は、全て金で出来ている」と、まことしやかに言われ、伝説になっているとか・・・。

かつて、日本の金山はどのくらいあったのでしょうか?

もっとも有名なのは、佐渡金山ですが、いたるところ、全国に200か所もありました。
この佐渡金山は、1601年の鉱脈発見以来、徳川幕府の財政を支え、世界で一番の時もあったとか・・・。

鹿児島県伊佐市菱刈は、今でも日本で唯一金のとれる鉱山です。日本だけではなく、世界的にも著名な金山の一つだそうですが、知りませんでした。あせあせ(飛び散る汗)

その日本にある世界一の金山とは?
住友金属鉱山所属だそうです。

その金鉱山に潜入してレポートしていました。
坑道は総延長130㎞。鉱山の壁面にはっきりと白い鉱脈がありました。

金の含有量は、鉱石1トン当たり約40g、海外の鉱山のおよそ10倍、これが世界一なのです。

埋蔵量は、推定200トン以上。
実際にどれほどの金が採れるのでしょう?

分析した結果をもとにダイナマイトで爆破、1回の爆破で掘り出される鉱石は約100トン。
凄腕のおばちゃんたちの手によって、手選されます。仕分けられた金鉱石は、四国に送られていよいよ金になります。

1キロの金の延べ棒4個、1800万円分が出来ました。

金の価格は、ここ10年で5倍に跳ね上がっています。
その恩恵は・・・。

鉱山税が入って、税収も5倍。
手選のおばちゃんたちも、ボーナスが出ます。

金高騰での量産は予定になく、少しでも長い生産を考えていて、技術の教育の場として利用していくという考えだそうです。

菱刈から世界に羽ばたいた山師も。
アラスカで金鉱脈発見exclamation×2

鉱石の採掘方法には、「露天掘り」が大規模な生産でコストが安くて一般的ですが、日本は国土も狭く住民が住んでいたり山林や農地を崩すことが出来ないことから「坑内掘り」という鉱脈だけを正確に掘っていく鉱山開発の方法をとっています。

これはすごい技術で、「石見銀山跡地」も坑内掘りで、地球にやさしい環境調和型の採掘方法ということから世界遺産に認定された理由の一つです。


エネルギー資源では・・・。

北海道の釧路では、「黒いダイヤ」が蘇えりました。

明治のころから石炭で栄えた北海道は、高度成長期を支えてきましたが、海外製品の安い価格に押されていきましたが・・・。

5000人以上が働いている現場。人車に乗って30分、現場へ・・・。
現場は、釧路の沖合300m、海面から200mの海底炭鉱でした。

むき出しの石炭層。
最先端の技術で掘削します。作業員はリモコン操作、たった一人で掘っていました。
最新技術の導入で、生産コストがかからなくなってきました。おまけに海外産が3倍に値上がり。
競争できるようになってきました。

電力を作る火力発電所へ・・・。石炭火力は、日本の電力の25%ですが、CO2の排出が問題視されていました。が、最近では効率化が進み、削減できるようになってきました。また、有害物質である硫黄酸化物などの排出のゼロ化にも成功。

石炭が電力危機を救うかもexclamation&question

新たな資源大国になるためには・・・。

化石燃料の可能性
海洋国家なので、海底に様々な資源がある。
代表的なのがメタンハイドレート。
日本の近海には、天然ガス消費量の約90年分が埋蔵されているといいます。
今までは、商業的に難しいと言われてきましたが、技術が進み、可能性が出てきました。

再生可能エネルギー

都市鉱山
廃棄された電子機器からリサイクルされる金属資源のことです。
産業廃棄物の都市鉱山だけで、金が6800t、銀が7万tあるといわれています。


資源小国ではなく、いろいろな資源があるということでした。黒ハート

本当に、資源は大切にしたいですね。

↓ランキングに参加しています。
↓よろしければ、クリックお願いします。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

このページのトップヘ