日々徒然~歴史とニュース?社会科な時間~

大好きな歴史やニュースを紹介できたらいいなあ。 って、思っています。

タグ:PM2.5

ネクスト・アジア [ 後藤康浩 ]

価格:1,890円
(2014/4/1 08:06時点)
感想(0件)


未来世紀ジパング緊急拡大スペシャルです。
”中国の大問題”です。

①危険な食品・・・食の大問題・・・

外食はあまりしない人も多いようです。
中国料理の必需品のもやしは、もやし製造機で自家製で作っているお家が多いとか・・・

中国で最も危険な食品は”もやし”。
毒もやしが問題となっています。
各種の違法添加物を使い”闇工場”で作られているのです。
食べ過ぎるとがんになる???
薬で根のない白いもやしができる・・・それが毒もやしの証です。

毒もやしの作り方は・・・
もやしを太くする薬・根を出さないようにする薬・白くする薬・・・
使用が禁止されている違法な化学薬品を使っていました。
発がん性のある劇薬もあります。
発芽から1週間で出荷。
薬漬けのもやしが給食にも使われていて、摘発が厳しい中でも買える薬屋さんがまだまだあります。

もやしは、痛みが激しいのでほとんどが中国国内で消費されているようですが、しかし、日本は生鮮野菜の輸入量の半分以上が中国からきているので、心配な面もありますが、厳しい検疫システムがあって、水際で食い止めています。

②PM2.5問題。

PM2.5も深刻な状況で、健康被害が出るようなレベルにまで上がってきています。
河北省が多いようですが・・・その中でもワースト1は石家庄です。
石家庄では、曇っていて太陽もぼんやり・・・普通にしていても石炭の匂い・・・口がいがらっぽくなります。
車の排ガスと、工場からの石炭の排煙です。
河北省には工場が集結していてPM2.5の原因となっています。
上海では呼吸器系の病気で苦しむ子供たちが急増していて。。。
特に子供たちの健康に影響を及ぼしているのです。

中国では空気清浄機がたくさん売れています。
シャープ製の空気清浄機は、PM2.5を99.7%除去できると政府の公認にもなっています。
そこには東レのフィルターが使われています。

ドイツ系のインターナショナルスクールでは、学校の体育館と校庭をドームで覆ってしまいました。
それほど深刻な状況にあるのです。
WHO・世界保健機構の参加機関の国際がん研究機関では、中国の大気汚染がひどくなった20世紀末からだんだんと肺がんの発症率が上昇し始めているという指摘をしています。

③経済失速問題。

竜石の実質GDP伸び率は7.7%。
だんだん下がってきています。
中国の高度成長期も終わり、段々と経済が沈滞しはじめている・・・といえます。

大学生就職整形指導会があって・・・
参加者は、就職活動中の学生です。
就活生の2~3割が整形をしています。

空前の就職難は・・・
就活応援番組まであります。
受かると大きな会社にも就職することが出来ます。
大学は出たものの・・・新卒400万人の就職が決まっていません。
というのも、中国では即戦力の経験者が必要とされているからです。

中国では100万人以上もの人が地下室に住んでいると言われています。
”ネズミ族”と言われる若者たちです。
1か月の家賃はマンションでは約8万円ですが、地下室だと約1万円です。
北京のマンションの家賃は上がり続けているからです。
その点、不動産屋は景気がよく募集もたくさんあるのですが・・・
町中でビラ配りをしているのは大学生の社員です。
そのための大量の募集なのです。

2013年の中国のGDPは・・・
地方政府の合計が58兆9423億元、国家統計局が56兆8845億元・・・
地方が全体を2兆元上回ってしまっています。
もしかすると、水増し発表しているのかも知れません。

この中国三大問題を変えるのは・・・
iPhoneを越えたスマホ???
雷軍は第2のスティーブ・ジョブズと言われています。
ネットでしか売られていない小来のスマホ。
iPhoneよりも画面が大きくて画質が良いとか。。。
すごい人気で奪い合いです。
チャイナブランドとして世界に認められる日が来るかも。
今までは国有企業で既得権益を持った人が優遇されていました。
民営企業の伸びる余地が少なかったのですが、独自に伸びてくる民営企業が中国経済の構図を変えていくかもしれません。

この中国三大問題は。。。

①危険な食品は改善されていく余地があります。
②PM2.5は・・・
2017年までに28兆円という巨額の費用を投じて大気汚染対策をしようと中央政府が本腰を入れ始めました。
③経済は・・・??
影の銀行・理財商品は、中国経済成長の陰りの部分です。
この理財商品でデフォルトが起きています。
が・・・今、習近平体制は、税制の改革・法律制度の改革だけではなく、一人っ子政策の事実上の撤廃、本気で中国を変えようとしています。
改革の問題と外交問題と・・・
しかし、ネットが普及した今、政府が”敵”と煽っても、実は敵ではないということを知りえるチャンスもたくさん残っています。

そんなことを踏まえながら、付き合っていかなければなりません。

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ

【1000円以上送料無料】アジア力 成長する国と発展の軸が変わる/後藤康浩

価格:2,100円
(2014/4/1 08:07時点)
感想(0件)

これからの日本、経済より大切なこと

新品価格
¥1,365から
(2013/12/26 17:38時点)


先日やっていた池上彰さんです。
やっと観ることができました。

今回は、1万人のアンケートをもとにしてやってくれました

20位・・・6月4日・2014FIFAワールドカップ出場決定!!
日本はこれで5大会連続の出場となりました。

19位・・・2月15日ロシアでの隕石落下
隕石の大きさは17~20㎝。
この規模の隕石が地球に落下するのは、100年に1度ぐらいです。
負傷者は、およそ1200人、約3000の建築物に被害があり。。。
11月には、国連で小惑星の軌道を変えるための構想が承認されました。

18位・・・10月16日大型台風26号伊豆大島で被害
10年に一度の大型台風の豪雨に始まって・・・
死者35人・行方不明者4人という甚大な被害となりました。

17位・・・11月8日フィリピンを襲った台風30号
瞬間最大風速100m。
死者6000人以上、行方不明者1800人と、前代未聞の被害をもたらしました。
最大の原因は高潮。
7000もの島々からなるフィリピンでは、高潮に家を流されてしまったのです。

16位・・・JR北海道の不祥事。
レール幅の異常・・・基準値より4㎝も広がっていました。
異常個所は9か所・・・いえいえ、97か所、いえいえ・・・170か所・・・全部で12路線276か所もありました。
おまけに、検査データも改ざんしていました。
どうしてJR北海道だけ???
人手不足と赤字が原因と言われています。
1987年に国鉄が分割民営化され、JR北海道は赤字になるかも???・・・と言われていました。
始めは13000人いた社員は、経営合理化の為に7000人となっています。
ではどうしてつぶれないの???
赤字を出しても補てんしてくれるからです。

15位・・・8月9日国の借金が1000兆円超え
国債や借入金が、1008兆6281億円となったのです。
社会保障費の増大や、復興費の増大が理由です。
国民1人当たり約800万円の借金となります。

14位・・・11月22日猪瀬都知事徳州会から5000万円
12月19日には・・・都知事辞職を表明しました。

13位・・・伊勢神宮と出雲大社の遷宮
遷宮とは、一般的に神社の神様を安置する本殿の建て替え・修繕するため、ご神体を移動する・・・神様のお引越しです。
1000年以上の歴史を持つ伊勢神宮は20年に一度、出雲大社はおよそ60年に1度行われてきました。
この二つの遷宮が同じ年にあるというのは大変珍しいことです。

伊勢神宮の秘密
全く同じ社が二つあるのは???
左が金座・・・経済の時代
右が米座・・・精神の時代
となっていています。
伊勢では、古来から東の「米座」に神様がおられる時代は平和で心豊かな「精神の時代」、西の「金座」に神様がおられる時代は波乱、激動、物質欲が強い「経済の時代」として言い伝えられており、過去を振り返れば「金座」と「米座」で時代が移り変わっているといいます。

今までの20年、米座でデフレの時代が続いてきました。
その前の20年は・・・金座でバブルだったのです。
次は金座に戻るので・・・???
一体どうなるのでしょうか???

12位・・・全国で起こった異常気象
8月12日高知県四万十川で・・・国内観測史上最高気温の41.0℃を記録しました。
ゲリラ豪雨・竜巻・・・

11位・・・悪ふざけ画像
軽はずみな行動で、営業停止になったり・・・店の信用を落としたり・・・大きな影響をもたらしました。

10位・・・食材偽装が次々勃発!!
10月下旬に始まり・・・高級ホテルなどで、メニューと異なる食材を使用していたことが発覚しました。
その数、300業者以上!!
芝エビ⇒ バナベイエビ
レッドキャビア⇒トビコ
ステーキ⇒牛脂注入肉
ちなみにステーキの定義は・・・1枚の牛肉の切り身のことです。

そこには、外食と小売りの違いもありました。
小売りの表示には厳しい決まりがあるのですが、外食の表示にはほぼ決まりがありません。
それはどうして???
表示の違いについては・・・
小売りは、JAS法によって決められており、農林水産省・消費者庁の管轄で、罰則あり、食品Gメンもいますが・・・
外食は、景品表示法、消費者庁、罰則は著しい場合のみ(適用例なし)で、チェック体制はありません。

9位・・・11月23日中国が防空識別圏を設定
突然発表され・・・尖閣諸島の上空が含まれていました。
日本政府は厳しく非難、アメリカ政府も懸念を表明・・・。

防空識別圏と領空はどう違うのでしょうか?
領空は領海の上の部分、防空識別圏はさらに広く、領空に入る前に侵入してきた飛行機がどこの国で目的は何か???
スクランブル発進ができる領域です。

日本の防空識別圏は・・・第2次世界大戦後、アメリカ軍が設定したのが始まりで・・・日本に引き継がれたものです。
新しい中国の防空識別圏には尖閣諸島が入っており・・・しかも突然一方的に発表されてしまいました。
なので、大きな問題となっているのです。
離於島を巡っても、韓国も航空識別圏で中国と争っています。

8位・・・6月22日富士山の世界文化遺産が決定
日本における17件目の世界遺産です。
今年から登山客から任意で1000円徴収します。
ゴミ問題や登山客の安全対策に使われる予定です。

7位・・・中国PM2.5深刻に・・・日本にも影響
今年、過去最悪の中国大気汚染。
特に問題とされているのがPM2.5・・・
PM2.5とは、汚染物質の大きさを表したもので、直径が2.5㎛以下のものを言います。
大きさは、髪の毛の直径の1/30・・・眼に見えない汚染物質です。
肺の奥にまで入りやすく、蓄積され、がんや喘息を引き起こす恐れがあります。

経済を優先させ、フル稼働の工場・・・自動車の排気ガスなどが原因です。
そんな中、中国でも環境への取り組みが始まりました。
5年をかけて減らす計画です。って・・・5か年計画みたい。

6位・・・12月6日特定秘密保護法が強行採決
この法律の内容は・・・
”安全にかかわる情報を特定秘密に指定、外部に漏らさないようにするための法律”です。
秘密の指定は行政機関の長が、指定期間は5年ごとに更新が可能で最澄60年間です。
しかし、武器や暗号など例外項目は60年以上の秘密指定が可能です。

どんな秘密を保護???
防衛・外交・スパイ防止・テロ防止などです。
秘密を洩らしたら、最長で懲役10年・罰金1000万円以下となっています。
本当に日本に必要???

国家安全保障会議を作ったものの・・・情報はアメリカからもらうものもたくさんあって・・・
秘密情報を漏らすな!!と言われてきました。
そこで、漏らさない仕組みを作ろうとしたのです。

心配事としては・・・
オスプレイの情報が秘密に???
内部告発が減る???
原発の情報が秘密に???
そうならないために、第三者機関の設置も考えられています。
運用の仕方についても議論が必要かも???

5位・・・福島第一原発 汚染水問題

今の原発の状況が解らない???
海への汚染水流出・・・タンクから汚染水漏れ・・・
しかし、捨てられない汚染水。。。
これから一体どうなるのでしょうか?
廃炉まで30年から40年・・・
解けた燃料はどうする???
追いつかないことばかりです。

4位・・・アベノミクス
本当に景気は良くなっているの???
3本の矢政策は出来たの???
①金融緩和
②財政出動
③成長戦略
でしたが・・・その成果は出たのでしょうか???
株価は・・・10230円⇒15870円
円相場は・・・85円⇒104円
冬のボーナス平均は去年の78万から82万となりました。

数字上は結果が出ていますが実感は???
アベノミクスは成功したのでしょうか???

物価は上がったものの・・・食料品の値があがっているので???です。

三本目の矢・・・成長戦略は???
成長戦略案としてはあ・・・
働く女性の為に保育の拡充
とありますが、本当に育児休暇を3年もとるのか?と、反対する女性もいます。

薬のネット販売解禁
どのように成長戦略に繋がるの???
買う先が変わるだけではないの???

小学3年生から英語教育

大学入試・公務員試験にTOEFL

国家戦略特区の設置
その地区だけ税金免除・農業特区・・・経済がどう動くのか、地域を限定して実験しようとしています。
本当に成長戦略できるのでしょうか???

3位・・・10月1日消費税8%に増税決定

4人家族で約6万7000円の負担増となります。
国の税収は、4兆円増えることになります。
使い道は・・・医療費や年金など社会保障費に充てられます。
しかし・・・社会保障費は、毎年1兆円ずつ増えています。
8%で賄えるのでしょうか???

これ以上借金を増やさないで社会保障を維持するために・・・
消費税だけで賄おうとした場合・・・17%にしないといけません。
なので、8%になったからと言って、借金が減るわけではありません。
そして、2014年度の国債の発行総額は・・・約180兆円で・・・過去最大です。

2位・・・楽天日本一・マー君メジャーへ。
旧ポスティング制度は、アメリカ球団が日本球団に払うお金をいくらにでも値上がりしていました。
つまり、金持ち球団だけが手をあげることができる仕組みだったのですが・・・
新ポスティング制度は???
アメリカ球団から日本球団への譲渡金の上限が2000万ドルに決まってしまいました。
しかし、たくさんの球団との交渉ができるようになったのです。

つまり・・・日本球団としては・・・上限が20億円の上に大幅な戦力ダウン。
おまけに移籍を認めなかった時の世論の反発も考えられます。

移籍希望選手は,複数の球団と交渉可能となり、条件をつけることができます。
メジャー球団は、分割払いが可能となり、獲得のチャンスが平等となりました。
で・・・この新ポスティング制度でマー君はメジャーと交渉することになったのでした。

1位・・・9月7日・・・2020年東京オリンピック開催決定
全世代からの圧倒的な支持でした。
開催までの7年間、日本はどう変わっていくのでしょうか?

日本の未来は明るいニュースが増えるかもしれません。

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ

池上彰教授の東工大講義 学校では教えない「社会人のための現代史」

新品価格
¥1,575から
(2013/12/26 17:39時点)

池上彰のアフリカビジネス入門

新品価格
¥1,575から
(2013/12/26 17:39時点)

【送料無料】 アジア力 成長する国と発展の軸が変わる / 後藤康浩 【単行本】

価格:2,100円
(2013/5/10 15:21時点)
感想(0件)

PM2.5は、ぜんそく・気管支炎・肺がんの原因にもなると言われています。
北京では、日本の空気清浄機に殺到しているとか???

中国のPM2.5の基準値は70以下ですが、日本は35以下・・・
だからこそ、日本の空気清浄機が流行っているのです。
日本の技術力に釘付けです。
北京の庶民も、高くても子供の為に買っていて・・・
シャープの中国工場では、生産ラッシュとなっています。
1~3月の売り上げは、去年の3倍です。
この大気汚染の元凶は何なのでしょうか???
そこには、真っ赤に燃える黒いダイヤがありました。

この日本への越境汚染はいつまで続くのでしょうか???
この黒い空気の元凶は・・・石炭です。

越境汚染のひとつと言われているのが、中国・遼寧省。
その中でも汚染がひどいのが、本渓市。
1930年代には、満鉄が開発し、重工業都市として発展してきました。
しかし、大気汚染が深刻化し、衛星から見えない都市として有名です。
人々は、外出する時にはマスクをしています。
そこには、満鉄時代を思わせるSL・・・蒸気機関車が走っていました。
50年以上前に造られた蒸気機関車が現役として39台も走っているのです。
運んでいるのは採掘された石炭・・・それは、満鉄時代と変わりません。
この石炭は火力発電所へ・・・中国では、発電の7割以上を石炭火力に依存しています。
しかし・・・石炭を燃やすと、有害な硫黄化物質や窒素酸化物を発生させます。。。
老朽化した工場には、この有害物質を取り除く環境対策が十分にとられていません。。。

ずさんな管理体制で、火力発電所での使用済みの石炭灰・・・
これは、硫黄酸化物を多く含み、PM2.5の原因となるのですが・・・
それを処理もせずに平地に捨てています。
石炭の消費量が増えて、処理施設が間に合わないというのが現状のようですが・・・
野ざらしになっています。
そして、一般家庭でも、広く石炭ストーブを使っています。
中国13億人は・・・石炭を使わないと、生活できないのが現状です。

では、世界中でどれだけ石炭を使っているのでしょうか???
中国・・・・・・49%
アメリカ・・・・14%
インド・・・・・8%
日本・・・・・・3%
ロシア・・・・・2%
ドイツ・・・・・2%
その他
と、中国が圧倒的で・・・まだまだ増えると思われます。

使う理由は・・・
①たくさんの石炭がとれるということ。
②コストが安い(石油の1/4)ということ。
ちなみに、日本の発電シェアは・・・
LNG 火力・・・・・48%
石炭火力・・・・・26%
石油火力・・・・・16%
原子力・・・・・・・3%
その他。
と、たくさんの石炭を使っています。
おまけに、東日本大震災以来、原子力を見直す方向に世界が向いているのも現実です。
そこで、”石炭のガス化”や”超臨界圧”など、高効率の発電技術を日本企業が開発し、世界をリードしています。

寧夏回族自治区にある賀蘭山は・・・石炭の採掘場があります。
そこには、クラレケミカルの社員が・・・
ここに、中国最大級の露天炭坑・・・石炭採掘場があります。
ここの石炭を使って造っているのが、環境をきれいにする製品だそうですが・・・
水処理用の活性炭・・・浄水用活性炭で、全国の浄水場で使用しています。
それ以外にも、揮発ガソリンを吸着する活性炭も開発、中国の自動車のPM2.5を吸着しようとしているのです。
中国も環境基準も厳しくなってきているようで、需要が増えることが予想されます。

福岡県・北九州市には・・・新日鉄住金・八幡製鉄所。
ここは、日本有数の工業地帯で、1960年代、深刻な大気汚染が公害問題となりました。
「七色の煙」が出るとまで言われたこの地が。。。今は綺麗となり、中国も見本にしたいと思っているとか・・・。
そして、この八幡製鉄所の技術が、中国で使われようとしています。
陝西省にある大手製鉄所では・・・工場からは、大量の有害煙が吐き出されていました。
ここも、PM2.5の発生する場所です。
ここにあるのが、環境施設CGQ。
鉄鉱石から鉄を抽出する際に必要な石炭燃料・コークス・・・
このコークスを造る時に、石炭の不純物除去のために1000℃で熱した後、200度まで冷却して使用する必要があるのですが。。。
この時に出る水蒸気に有害物質が含まれてしまうのです。
この有害物質を出さないようにするのがCGQ。煙を出さずに冷やすことが出来ます。
水を出さずに冷やし、その熱で発電するという一石二鳥のシステムです。
そして、中国も環境問題に興味が出てきたようです。
日本の企業がお手本とされ、技術も必要とされています。

そして、大気に続いての大きな問題は・・・”水質汚染”です。
これによる”がんの村”247か所、河川の汚染は40%と言われています。
遼寧省瀋陽市は・・・都市建設が真っ盛り!!
でも、そこには汚染され、悪臭を放つ川が・・・
そこで活躍するのが”帝人”です。
瀋陽に造った画期的な施設、それが下水処理場です。
汚染水を処理装置で1日ろ過すると・・・
真っ黒の水が透明となります。
そこには、特殊な繊維を使った最新技術が使われていました。
特殊な繊維にバクテリア・原生生物・後世生物・貝、ミミズを飼って、食物連鎖を利用して・・・食べさせてろ過しています。
これは、瀋陽市が世界初の導入となっています。
ろ過され綺麗になった水は、川へと帰っていくのです。
川の水は綺麗になり、魚やカエル…生き物が生息するようになりました。

この水質汚染も、東シナ海が汚染されることによって日本にも来るかもしれません・・・。
そして、この環境汚染は10年先も止まらない・・・
石炭の消費が増えて、環境汚染を深刻化させていく。。。
環境を犠牲にする・・・経済成長至上主義を段階的に見直すことが必要です。
だから・・・越境汚染は、10年ぐらいでは変わらないのでは???と思われます。
利益を減らしても環境を良くする・・・そんな意識改革が必要なのです。
習近平国家主席は、美麗中国のスローガンを掲げ、2030年までに環境関連市場は42兆円に達すると思われます。
これに向けて、増えていけば・・・日本にとっては、ビジネスチャンスであり、環境も良くなります。

私たちの子供たちの為に、頑張らなければいけませんね・・・。

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村
 
社会・経済 ブログランキングへ

資源・食糧・エネルギーが変える世界 [ 後藤康浩 ]

価格:1,680円
(2013/5/10 15:22時点)
感想(1件)

勝つ工場 モノづくりの新日本モデル/後藤康浩【クーポンがもらえるメルマガキャンペーン実施中!】

価格:1,470円
(2013/5/10 15:22時点)
感想(0件)

経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ増補改訂版 [ 池上彰 ]

価格:1,500円
(2013/5/11 13:37時点)
感想(48件)

そうだったのか!PM2.5問題

そう・・・私も3日ほど前から花粉症か、黄砂か、PM2.5のせいでしんどいです。。。
空が白く曇るほどの大気汚染物質が、中国から日本へ流れてきています。
PM2.5とは何でしょう?
Particulate(微粒子) Matter(物質) 2.5(大きさ) の事です。
目に見えない小さな汚染物質を指します。

この2.5㎛が、命の危険に関わる大きさです。
呼吸器官への影響が問題視されています。
鼻を通って、肺胞へと入り込んでしまう大きさなのです。
呼吸によって、様々な物質が体には入ってきますがすぐに出されていきますが、PM2.5は粘膜にも引っかからずに・・・気管支を通って肺⇒肺胞へ。
溜まっていくと・・・肺機能低下⇒ぜんそく・肺がんへ・・・
のリスクが高まります。

どのようにして発生するのでしょうか?
①自然発生・・・火山・花粉・土埃
②人為的発生・・・工場・発電所・飛行機・自動車・火事・・・
どうして中国で大量発生しているのでしょうか?
中国は、アメリカに次いで世界第2位の自動車保有国となりました。
工場の排煙と共に、自動車のせいで排気ガスが問題となってきたのです。
他にも、石炭を利用した暖房器具が今も使われています。

日本も経済大国で火力発電所が動いていますが???
そこには、中国のガソリンの質が悪いことが関係しています。
精製後の硫黄の分量が多く、二酸化硫黄が大量に発生してしまうのです。
これから5年かけて・・・2017年までに日本・EUなみに品質改善するようですが???
大都市以外は規制も緩く。。。
中国は、中国共産党による一党独裁体制です。
政府の批判報道は殆どありません。
中国政府の姿勢が、大気汚染悪化のひとつの要因となったと言われています。

日本では・・・大気汚染の悪化を防ぐ努力もしてきました。
1970年代後半には光化学スモッグ問題・・・
これに当たり、1970年「大気汚染防止法」が大幅に改正。
2003年には、東京都でディーゼル車規制条例が出されました。
日本での発生は、年々減少傾向にあります。

中国のPM2.5に対して、どう対処したらいいのでしょうか?
「そらまめ君」で、測定数字を見ることが出来ます。
PM2.5をふせげるのはアメリカの開発したN95というマスクですが・・・。
そらまめ君を観ながら、外出を控えることが一番です。

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村
 
社会・経済 ブログランキングへ

そうだったのか!日本現代史 [ 池上彰 ]

価格:760円
(2013/5/11 13:38時点)
感想(45件)

池上彰の新聞活用術 [ 池上彰 ]

価格:1,260円
(2013/5/11 13:38時点)
感想(2件)

そうだったのか!日本現代史 [ 池上彰 ]

価格:1,785円
(2013/5/11 13:38時点)
感想(4件)

このページのトップヘ